ゼクシィで予約したブライダルフェアのキャンセル方法

ゼクシィで予約したブライダルフェアのキャンセル方法とは

ゼクシィから予約するのと直接予約はどっちがお得?2500件のブライダルフェアから選べるゼクシィの特徴という記事でも紹介していますが、ゼクシィは日本で最大のウェディング情報サイトでリクナビなどで有名なリクルートが運営するサービスです。ここでは、ゼクシィ経由で予約したブライダルフェアのキャンセル方法を紹介します。ゼクシィを利用する前にチェックしましょう!

少人数結婚式のブライダルフェア参加で注意すべき3つのことについて紹介しています。家族や大切な友人のみの少人数で結婚式を挙げようと考えている方は今すぐチェックしましょう。

ゼクシィで予約したら会場と直接やり取りをする

ゼクシィで予約したら会場と直接やり取りをする
ゼクシィでブライダルフェアを予約したら会場から直接連絡が入ります。ゼクシィでブライダルフェアを予約する時に入力したメールアドレスまたは電話番号に式場から連絡が入ります。通常、ブライダルフェア予約後2日以内に会場から電話かメールで予約のお礼連絡が入ります。もし、彼氏との予定が合わずに予約したフェアをキャンセルせざるを得ないなら、直接会場とやり取りをすることになります。

ゼクシィで予約したブライダルフェアは、会場とやり取りしてキャンセルをします。ゼクシィの担当者とやり取りする必要はありません。ただし、ゼクシィ相談カウンターなどで予約した場合は、カウンタースタッフとやり取りすることになります。

ゼクシィ経由でもキャンセル料は不要

ゼクシィ経由でブライダルフェアに予約してもキャンセル料は発生しません。ただし、無断キャンセルは会場側に迷惑をかけることにつながるので、キャンセルが分かったタイミングで連絡するようにしましょう。ブライダルフェアのキャンセル料は発生しませんが、結婚式開催の本契約をしたらキャンセル料が発生するので気をつけるようにしましょう。結婚式まで待ったなし!スピード婚なら仮予約をフル活用!という記事で紹介していますが、スピード婚だとしても本契約を急がずに式場の仮予約に留めておくことをおすすめします。

人気がある式場で挙式を希望している場合、式場によっては仮予約をすることができません。希望する日取りを押さえた時点で5万円程度の予約金が必要になるケースもあります。この予約金はその式場で式を挙げれば不要となりますが、別の式場に変更するとなると予約金が戻ってきません。東京23区で山手線周辺の式場で1年以内だったら仮予約できないと思っておいた方が懸命です!

豊富な式場からブライダルフェアを検討したいならゼクシィの公式サイトに移動して比較してみてください!

ゼクシィで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。ゼクシィで予約したブライダルフェアのキャンセル方法を紹介しました。基本的に式場と直接やり取りすることになるので、ゼクシィ経由だとしても式場に直接申し込んだのと変わりはありません!まずは当サイトおすすめの予約サイトでブライダルフェアを申し込みましょう。各サイトに良い点があります。必ずお得なキャンペーンで貰える商品券をGETしましょう。