ブライダルフェアで契約した結婚式場を解約することができるの?

ブライダルフェアで契約した結婚式場を解約することができるの?

前回、ブライダルフェア参加後すぐに契約NG!複数会場の見積りを比較しよう!という記事でブライダルフェアに参加後すぐに結婚式の契約をするのは極力避けた方が良いという情報を紹介しました。ここでは、ブライダルフェアで契約した結婚式場を解約することができるのか?について紹介します。

解約する理由例

ブライダルフェア参加後に契約をしたけど後日解約しなければいけなくなるケースは少なくありません。また解約する理由は人それぞれで例えば下記のようなものがあります。解約しなければいけないケースは仕方ないとして、自身の都合で契約解除するのは極力控えるようにしましょう。2人で結婚式場とやり取りした時間も無駄にすることにつながりますよ。

  • その場の雰囲気や期間限定の大幅な割引特典で勢い余って契約してしまったが、他に良い会場を見つけたのでどうしても解約したくなった
  • 妊娠してしまった。出産予定日と結婚式が近くスケジュールを変更するために解約しなければいけなくなった
  • プロポーズされて籍を入れる直前だったが、婚約破棄になってしまった
  • 彼氏が急な事故で長期入院になった
  • 結婚詐欺に遭った
  • 両家への挨拶をしないまま結婚式準備をしてしまい、未だ承諾を得られてない

手付金と解約料が発生するケースがある

式場によって異なりますが、一旦契約したものを解約する場合は手付金(申し込み料金)や解約料が必ず発生します。ホテルを予約してキャンセルする場合、キャンセル料は6日以上前は0円、5日前は部屋代の20%、2日前は部屋代の30%、前日は部屋代の50%、当日は全額などといったようにキャンセルする日が予約日のどれくらい前かによってキャンセル料が異なります。結婚式場についても同様で、予約した日取りからどれくらい前に解約するかによって解約料は異なり、結婚式だと全体の費用が大きいので遅くなればなるほど高額の解約料を支払うことになります。また予約時に支払った手付金は返ってこない場合が多いです。
ブライダルフェアに参加すると、知識と経験豊富なプロのウェディングプランナーがあなたたちのために素敵なおもてなしを提供してくれて良い面ばかり伝えてきます。初めてのブライダルフェアで注意すべきたったひとつのことの時期で紹介しているように初めての参加なら特に「ここが良い!ここしかない!」と思ってしまいがちですが、実は他の式場を見てから比較するとデメリットが見えてきたり別の式場のほうがいいと思うことがあります。そのため結婚式場選びはできるかぎり慎重に決め、やむを得ず解約する場合は早めの対応を心がけましょう。

本当に気に入ってここと契約したいけど、他の式場も見てみたいと悩む場合は仮予約をしてとりあえず日取りを押さえておくのもありです!平均的に2〜3会場見ているカップルが多いです。最低でも2会場は見て比較するのをおすすめします。
ブライダルフェアへは何件行けばいいのでしょうか?みんなが参加するブライダルフェアの平均件数は何件でしょうか?気になるブライダルフェアの参加件数について紹介しています。今すぐチェックしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェア参加後に契約した結婚式場をキャンセル・解約することは可能ですが、解約時期や結婚式場によっては申込金や解約料が必要になってくるケースが大半です。結婚式場とのトラブルでもっとも多いのが契約後に発生するトラブルです。式場とのやり取りで不明点があったら全部クリアになるまで遠慮せずに確認してから契約するようにしましょう!

ランキングをチェック♪