結婚式場を探せない娘がいる両親必見!ブライダルフェアのススメ

結婚式場を探せない娘がいる両親必見!ブライダルフェアのススメ

娘が成人してほっとしたのも束の間、数年で起きる大きなイベントといえば娘の結婚式。結婚の挨拶を男性からもらったけど、いつまで待っても結婚式の具体的な日取りが決まらない。仕事が忙しかったり、多忙な毎日で1ヶ月・2ヶ月とドンドン結婚式を伸ばしてしまうカップルも少なくありません。そんな時は両親主体でブライダルフェアを予約するのもひとつの手段です!ブライダルフェアは両親と娘で参加するのも問題ありません!

ブライダルフェアの見つけ方

結婚式が決まったらチェックする雑誌にゼクシィがあります。ゼクシィはコンビニや書店で手に入りますが、紙の結婚情報雑誌でブライダルフェアを見つけるのは一昔前です。今はパソコンやスマートフォンで結婚式場が開催するブライダルフェアを見つけるのが主流です。オンライン版ゼクシィは使いやすくブライダルフェアを簡単に見つけることができます。わざわざ重たい雑誌を購入しなくてもいいんです!

ブライダルフェアを予約するのは良いですが、両親主体でブライダルフェアを見つけてくると、ちょっとしたトラブルの原因につながる可能性もあります。両親とブライダルフェアに参加するメリットとデメリットという記事で紹介していますが、娘さんとしっかり話し合ってブライダルフェアの参加を促す程度に留めるだけでも効果的と言えます。

プロポーズされてから結婚式までに間が空きすぎると、結果的にナシ婚の可能性も出てきてしまいますよ!

ナシ婚だったけど時間とお金に余裕ができたならブライダルフェアから始めてみてはいかがでしょうか。グダグダ言ってないで行動あるのみですよ!

ブライダルフェア参加のおすすめポイント

結婚式場探しに活用できるブライダルフェアの魅力とはの記事でも述べていますが、ブライダルフェアに参加するメリットは大きいです。特に結婚式場を探せないでいる娘がいる両親にとってのメリットは

  • ほぼ毎日、朝から夜までブライダルフェアは開催されているので仕事で忙しい娘でも参加しやすい
  • 2〜3時間のブライダルフェアで模擬挙式や模擬披露宴、試食会などが体験でき、結婚式のイメージを持つことができるので効率的に結婚式を探すことができる
  • 必ず一人専属のプランナーがついているので相談しやすい

結婚式場を決めるには複数会場回って検討することがベストですが、娘が忙しくて決められずにいるのならブライダルフェアの時間も考慮して1〜2会場に絞ってブライダルフェアに参加するのもありです。まずは今すぐブライダルフェアを予約するサポートをしましょう!

ハナユメで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアの見つけ方やブライダルフェアのおすすめポイントを紹介しました。いつまで経っても娘から結婚式の日取りや具体的な話が出てこないなら両親がサポートするのもありだと思います。一生に一度の娘の晴れ舞台をしっかりとサポートしてあげましょう!