母親とブライダルフェアに参加するメリットデメリット

両親とブライダルフェアに参加するメリットデメリット

ブライダルフェアは、結婚式を控えたカップルが結婚式場選びをもっとスマートで簡単にすることを目的として実際の式の雰囲気や会場見学をできるようにほぼ毎日開催されています。ブライダルフェアはカップルで参加しなければならないと思いがちですが、実は絶対に彼氏と2人で参加しなければいけないワケではありません。ひとりで参加しても良いですし、友達と参加しても問題ありません。当然、両親も結婚式に強いこだわりを持っていて一緒に参加することも問題ありません。ここでは、母親とブライダルフェアに参加するメリットとデメリットを紹介します。今すぐチェック!

母親とブライダルフェアに参加するメリット

自分たちだけでブライダルフェアに参加すると「可愛い」「オシャレ」「豪華」「駅チカ」など、いいところばかりしか目に行かない事が多く式場選びに失敗してしまうことも。既に結婚式をを経験したことがあり、何度も結婚式に参加したことのある母親と一緒にブライダルフェアに参加すれば、実際に経験した人にしかわからない細かいポイントをチェックしてくれたり、客観的なアドバイスを教えてくれます。自分たちでは気づかないマイナスポイントを知ることができます。また、母親と結婚式場に行くことが親孝行になることもあります。愛娘の結婚を心から祝ってくれているはずなので母親と共に結婚式場を選ぶことは、母親や父親にとっても安心で嬉しいことなのです。

両親とブライダルフェアに参加するデメリット

先程述べたように母親とブライダルフェアに参加すると良い面もありますが悪い面もあります。例えば、母親のほうが結婚式に対して強いこだわりがあって、ブライダルフェアに参加しても主導権を握るのは母親で、母親が決めた結婚式場で挙げるハメになるケースがあります。母親の考えと二人の考えに食い違いが合ってブライダルフェア参加中にもかかわらず揉めてしまうこともあります。いずれにしてもブライダルフェアで事前にチェックしておきたい3つのポイントで紹介した通り、最低限ブライダルフェアに参加する前に人数や予算、重視したい部分などをお互い話し合っておくと揉めることなく決めることができるでしょう♪

ブライダルフェアを予約するならお得な割引特典やフェア参加特典が豊富なハナユメがおすすめです。

ハナユメで予約

ハナユメの特徴や口コミ評判、ゼクシィとの違い、ブライダルフェアキャンペーンのお得な特典などを紹介しています。ハナユメとゼクシィどっちがお得?ブライダルフェア特典の商品券はいくらもらえる?ハナユメついての情報を詳しく載せているので要チェックです!

まとめ

いかがだったでしょうか。母親とブライダルフェアに参加するメリットデメリットを紹介しました。母親を連れて行くことでプランナーとより現実的な相談を実現できます。彼氏と2人で行くのも良いですが、いくつかのブライダルフェアに付き合ってもらうのも良いでしょう。母親としても誘ってもらえると嬉しいはずですよ♪

ブライダルフェア予約・結婚式場検索サイト5社比較一覧表を紹介しています。今すぐチェックしましょう!