ハネムーン新婚旅行の平均予算と準備し始める時期

ハネムーンで南の島

結婚式の多様化と価値観の変化により多くの出費と準備が必要となる結婚式をライトに挙げる挙式のみウェディング、カジュアルウェディングなどの格安結婚式を選択するカップルも増えています。また、ナシ婚、ジミ婚を選択してハネムーンを2人だけで豪華に楽しむことにお金を出費する人も増えています。そこで今回は、結婚後に8割以上のカップルが行くと言われているハネムーンの平均予算と準備し始める時期をまとめて紹介します。

ハネムーン新婚旅行の平均予算

ハネムーンの魅力は2人だけの楽しい時間を楽しめることです。日本に戻れば仕事が始まります。また、子供ができれば2人だけの時間はとても少なくなります。ゆえにハネムーンはゆっくりと2人で楽しい時間を過ごせるように余裕を持った予算を確保しましょう。ハネムーン新婚旅行の平均予算は20万円から50万円が40%程度、50万円から100万円の予算が38%となっています。100万円以上と20万円以下のハネムーン予算はかなり少数派と言えます。国内旅行だったら30万円前後、海外旅行だったら50万円から100万円が平均的なハネムーン予算と言えます。50万円から100万円のハネムーン予算を確保しているカップルも4割弱いるので50万円程度が平均相場と言えます。

ハネムーン滞在期間は6日間から8日間の旅行をする新婚夫婦が6割を占めます。土日を含めて平日5日間の有給休暇を取得する夫婦が多いです。

ハネムーン新婚旅行を準備し始める時期

結婚式直後にハネムーン新婚旅行を計画するカップルは多いですが、2人の仕事が落ち着く時期に改めてハネムーン旅行を計画するカップルも増えています。筆者の同僚は結婚式の1年後にタヒチ新婚旅行に7日間行きました。ハネムーン新婚旅行は結婚式直後でなければいけない、という価値観も少なくなってきています。なお、ハネムーン新婚旅行だったとしても通常の海外旅行・国内旅行と同じです。3ヶ月前ぐらいから計画し始めると良いでしょう。計画に時間を使いすぎると抜けが出やすくなるので計画を始めたら1ヶ月程度で旅行地の選定と飛行機、ホテルを確保してしまいましょう。ホテルや飛行機は余裕があればあるほどお得な価格で手配できますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。ハネムーンの平均予算と準備し始める時期を紹介しました。約8割の新婚夫婦が楽しむハネムーン旅行、人生でもっとも幸せと希望に満ち溢れた時期に楽しむ最高の新婚旅行です。人生で一度しか経験できない大切な旅行なので、予算と準備期間を十分に確保して計画しましょう。新婚旅行の定番はハワイ、ヨーロッパ、モルディブ、タヒチ、アジアンリゾートなどとなっていますが、国内旅行で北海道や沖縄などのリゾートで楽しむのもありだと思います!

ランキングをチェック♪