結婚式場見学の予約方法や特典獲得のポイントが100%理解できるバイブル

結婚式場見学の予約方法や特典獲得のポイントが100%理解できるバイブル

2人の理想の結婚式を挙げるためにもっとも重要なのが結婚式場です。頭では分かっているけど初めてのことだから選び方のコツやポイントが分からない……結婚式費用は漠然と高いイメージがあるし、結婚準備の手順も分からない……そんな悩みを抱えるあなたのためにここでは、結婚式場選びのファーストステップである結婚式場見学に関する情報を総合的に紹介していきます。効率的な結婚式場見学をしてより良い結婚式場選定のサポートができれば幸いです!

式場見学の予約方法と特典

結婚式場を見学するためのSTEPとして最初にブライダルフェアの予約をしなければいけません。ブライダルフェアの予約をするには3つのパターンがあります。

  • 結婚式場のWebサイトから直接式場に申し込む
  • ゼクシィやハナユメなどの結婚式場紹介サイトから申し込む
  • スマ婚やクレイジーウェディングなどのプロデュース会社経由で申し込む

上記の3パターンの中でもっとも手軽に申し込むことができるのが結婚式場紹介サイトです。ブライダルフェアで式場を成約した時の割引特典やフェア参加特典で商品券をもらうことができます。結婚式場はスマホからの申し込みに最適化されているので、24時間オンライン上でいつでも気軽に申し込める点が大きな魅力です。予約なしで式場見学にいくと結婚式が開催されていたり、披露宴会場が使用されていて何も確認できないケースが大半です。必ず事前予約が必要です。

成約時の割引特典やもらえる商品券の種類や金額はサービスや時期によって異なります。各種申込サイトのお得な商品券特典は、当記事の最初で紹介している複数サイトのお得な特典の比較情報をチェックしてください!

結婚式場紹介サービスで申込んだ場合は、予約完了のメールが入った後に直接式場の担当者と日程確認などのやり取りをすることになります。予約後に式場からメールや電話が入りますのでご対応ください。このタイミングで新郎の氏名、参加予定人数、両親への挨拶が終わっているか、結婚予定の時期などを確認するケースもあります。
当サイトの結婚式場申し込みサイトのおすすめランキングもチェックしてください!

ランキングをチェック♪

結婚式場見学のポイント

結婚式場見学のポイント
結婚式場見学のポイントはあなたが気になる点を確実にチェックできるように回ることです。実は、式場見学当日よりもスマートな式場見学をするための事前準備が何よりも重要になってきます。結婚式場見学をする前に彼氏と理想の結婚式のイメージをすり合わせておく、両家の両親への挨拶を済ませておく、結婚式を挙げるエリアの選定と参加人数・予算を明確にしておく。これらを事前に決めておけば、式場見学の7割のポイントを押さえたといっても過言ではありません。
結婚式場見学にかかる時間は一般的に1会場3時間〜4時間となっています。3時間の間に挙式場・披露宴会場・披露宴料理の試食・プランナーとの見積り相談を実施することになります。当サイトの結婚予定の編集スタッフが実際に式場見学をした時の情報も合わせてチェックしてください!

リビエラ青山のブライダルフェアに実際に参加したときの実体験レポートを紹介しています。リビエラ青山を検討中の方、表参道や青山で結婚式場を探している方は今すぐチェックしましょう!

式場を探す時のコツは?

結婚式場を探す時のコツは2点あります。1つ目が希望するエリアや予算・参加人数を決めておくこと、これらを決めておかないとエリアの結婚式費用相場かけ離れていて探すことができない、素敵なレストランウエディングができる式場を見つけたけど参加人数が多すぎて開催できない……といったようなケースが起きやすくなります。2つ目が譲れない条件を決めておくことです。ほとんど起こると言っても過言ではありませんが、結婚式費用が良くても希望する日程が空いていない……希望する日程は空いているけど大きく結婚式予算をオーバーしてしまう……式場を探す時に譲れない条件を決めておけば妥協ポイントを見つけやすくなります。極力妥協をなくして理想の結婚式を挙げるのが良いと思います!

結婚式場見学は平均何件回れば良いの?

先輩花嫁の結婚式場の見学回数は平均的に3件〜5件となっています。結婚式場選びは一生に一度なので、子どもの時から結婚式を挙げたい式場が決まっていない限り、気の済むまで数件回る方が良いです。ポイントはエリアの選定と本命の式場見学を最後に持ってくることです。最初の方の式場見学は慣れていないので重要なポイントを見逃したりしてしまいます。件数をこなせばこなすほど慣れてきてチェックしたいポイントを忘れずに見ることができます。気になる式場が数件あるなら後悔がないように全て回りつつも本命の式場は最後に見学しましょう!

結婚式場見学の服装は?

結婚式場見学の服装はラフすぎなければお好みで問題ありません。彼氏と相談して服装を合わせましょう。いつものカジュアルな服装に少しのフォーマル感を演出できるような服装が良いでしょう。式場見学は外のチャペルを見学したり屋外をチェックしたりするケースも往々にしてあります。夏場に式場見学に行くなら脱いでも恥ずかしくない服装、冬なら厚手のコートなどを着るようにしましょう。

夏場の男性のサンダルはあまりおすすめできません。式場見学にドレスコードはありませんが、豪華な式場なので最低限の身だしなみは重要です。

彼氏が急用で1人で行かないといけない。キャンセルしたほうがいいの?

彼氏が急用で1人で行かなければいけなくなるケースは少なくありません。式場によっては彼氏と2人で参加することが必須となっているケースもありますが、それ以外だったら1人で参加しても全く問題はありません。もし、1人で行くのが不安ならキャンセルするようにしましょう。

式場見学の予約キャンセルで発生するキャンセル料などはありません。予定が合わなくなったタイミングですぐに式場の担当者に連絡しましょう。また、2人で行く予定だったのが1人になった場合も式場への連絡が必要となります。先方も2人が式場見学をしっかりできるように準備してくれているので無断キャンセルや無断の人数変更はやめましょう。大人としての最低限のマナーです。

ちなみに友達や両親と一緒に参加するのも問題ありません。式場に参加者変更の連絡をする時に新婦との関係性を伝えましょう。

式場見学を2回行っても良いの?

式場見学で見忘れたりしたポイントがあったら2回下見に行っても問題ありません。ただし、2回目は正式な予約方法で申し込むのではなく、既に連絡先を知っている担当者に直接連絡して再見学をしたい目的と内容を伝えましょう。断られる可能性はありませんのご安心ください!

まとめ

いかがだったでしょうか。初めて結婚式場見学に行くカップルが気になるポイントなどを総合的に紹介しました。当編集部の女性スタッフが実際にブライダルフェアに参加した時に調べた情報などをより分かりやすく紹介しています。最後までお読みいただき誠にありがとうございました。当サイトで紹介している結婚式場紹介サービスを利用して2人で結婚式場を見つけて見学に行ってみてください!
当サイトの結婚式場申し込みサイトのおすすめランキングもチェックしてください!

ランキングをチェック♪