シャルマンシーナ東京のブライダルフェアに参加してきた!体験内容と感想を紹介

ブライダルフェアの実体験レポート!申し込みから参加まで♪

最愛の彼氏との結婚を控えている編集部のhinakoです。ここでは実際に筆者が参加したシャルマンシーナ東京のブライダルフェアの申し込みから参加まで詳しく紹介していきます。ブライダルフェアに参加したことで結婚式のイメージもつき、先輩花嫁の口コミなども確認することができてとても有意義な時間を過ごすことができました。

シャルマンシーナ東京のブライダルフェア申し込み

ブライダルフェアを得ナビ相談カウンターから申し込みました。田舎者の私ですが、オフィスが渋谷・表参道エリアにあるので結婚式は表参道・青山周辺がで探しています。今回は表参道から徒歩3分のシャルマンシーナ東京というオシャレな式場のブライダルフェアに参加してきました。ブライダルフェアの内容はオマール海老試食と貸切パーティー体験というものでした。

申し込んだ翌日に式場から電話連絡がありました。朝9時から参加するブライダルフェアだったのですが、当日式場の前でお待ちしているとのことでした。

ブライダルフェア当日

ブライダルフェア当日

下記の記事で紹介しているグッズを持って参加しました。服装は12月中旬だったのでグレーのコートとセーターを来てシンプルコーデにしました。彼はセーターにダウンジャケットのカジュアルスタイルで参加しました。表参道の専門式場タイプだったので可もなく不可もないカジュアルな服装でOKだと思います。

ブライダルフェアに行くときどんな服装で行けばいいでしょうか?そんな悩みを持っている方は要チェックです!

最初に予算や参加した式場などのアンケート

最初に結婚式の予算や時期、日取り、既に参加した式場の情報などを記入します。記入が終わったら3時間のスケジュールの内訳を説明してくれます。私は最初に挙式場に案内してもらいました。
挙式場
開放感と緑が溢れる挙式場でした。光が差し込む設計になっていて雨が降っても幻想的な雰囲気を体験できるようになっていました。ゲストの席も背もたれが低く作られており、参加したゲストが新郎新婦の記念すべきシーンを見逃さない工夫がされた式場でした。今回はウェディングモデルなどによる体験型の模擬挙式を見ることはできませんでしたが、式場内をじっくり時間をかけて見ることができたので挙式のイメージを強く持つことができました。
誓いの挨拶をする場所からゲストの見え方もしっかり確認できました。

次に披露宴会場をチェック!

披露宴会場の前に先輩カップルの口コミもチェックできる
次は披露宴会場ですが、その合間に先輩カップルの口コミもチェックできました。多くの方が共通して書いている口コミというかアドバイスですが、直感を信じて……というアドバイスがとても多かった印象を受けました。たしかに色々な会場を比較しても最終的に重要となるのが直感なんだと感じました。続いて披露宴会場を3つ見に行きました。それぞれの会場の特徴やおすすめポイントを紹介されたんですが、どの披露宴会場もガラス張りで外から見えるようになっているので、小さな赤ちゃんを連れたゲストや外の喫煙所でタバコを吸っているゲストが式の大事な部分を見逃さないようになっている点がポイントでした。お手洗いも披露宴会場の内容がスピーカーで流れるようになっているので化粧直ししているゲストにも優しい仕組みになっていました。
オトナな雰囲気の披露宴会場
シンプルな披露宴会場
二次会にも使える披露宴会場
ベランダでゲストをもてなすこともできる

受付やゲストが待機するロビーも案内してもらえます

ロビーも万全の体制
披露宴会場や挙式場だけでなく実際にゲストが待機するロビーや式場の顔である受付も案内してもらえました。ゲストが通る場所なので手抜きな作りなどは一切なく迎え入れる体制が整っていると感じました。入り口にも豪華なシャンデリアがあってゲストをリラックスさせる姿勢がありました。

実際に披露宴で提供される料理の試食も

実際に披露宴で提供される料理の試食も
相談テーブルに戻ったら実際に披露宴で提供される料理の試食もできます。料理は様々なコースを選ぶことができる上にプラス一品の料理をつけることができる式場が大半となっています。最初に作ってもらう見積りは安すぎず高すぎない料理の金額で見積りを作ってもらうと良いでしょう。中間の価格帯で見積りを作ることにより見積りと実際にかかる費用の大幅なズレを防ぐことができます。
披露宴の料理メニュー

最後にアドバイザーとの質疑応答タイム

最後にアドバイザーとの質疑応答タイム
最後に案内してくれたアドバイザーとの質疑応答タイムが設けられています。理想の結婚式について、招待人数、希望する日取りなど様々なことをヒアリングしてくれた後、このタイミングで見積りや費用の目安、自己負担額を確認することができます。最初にその地域の平均的な結婚式費用を教えてくれるのでそれと比較するのも良いでしょう。一般的な式場では基本的に見積りと成約特典が適用されたパターンの見積りを提出してくれます。
ここで、注意すべきことは直感を信じて即決しないということです。もちろん直感や見積り金額が一つの式場を決定する判断基準となります。アドバイザーは「直感を信じたほうが良い」「即決してくれると当日成約特典がつく、安くする」と交渉してきます。即決してしまうと、後から考えたときに見積金額が最初と数十万円増えて予算オーバーになったり見落としがちなアクセス方法・宿泊施設の有無、挙式から披露宴までの動線などのチェックを怠っていた事に気づき後悔することが大いにあります。もし、初めてのブライダルフェアで他に気になる式場があるなら成約特典がもったいないと感じると思いますが、他の式場をチェックして様々な観点から比較すると良いでしょう。

これでブライダルフェアは終了です。慣れない体験で思ったより時間は早く過ぎ去っていきます。確認漏れがないように事前に質問事項などをまとめておくと良いでしょう。私は3時間のブライダルフェアでしたが、色々案内してもらったのであっという間に終了してしまいました。

フェア予約するなら得ナビ相談カウンター

得ナビウェディング相談カウンター
シャルマンシーナ東京のブライダルフェアに参加してみたい方は得ナビ相談カウンターで予約するのがおすすめです。得ナビ相談カウンターはシャルマンシーナ東京の運営元であるエスクリが運営しているので、他の相談カウンターよりも詳細な情報を提供してくれます。相談は完全無料で、スマホやパソコンからネットで必要事項を登録するだけで簡単に予約することができます。しかも、今なら得ナビ相談カウンター経由でブライダルフェアに予約すると一休.comのお得なクーポン券がもらえるキャンペーンが実施されています。さらに相談カウンター経由で成約すれば平均割引額が150万円以上も値引いてくれるので費用を抑えることも可能。関東には東京駅や表参道、池袋、新横浜にあり、最終受付が19時半頃なので仕事帰りや買い物帰りなどに立ち寄ることもできます。ほとんどの相談カウンターが完全予約制となっているので、事前にネット予約しておきましょう。

得ナビ相談カウンターに申込

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアの実体験レポートを紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。先輩カップルの口コミで見受けるような強引なセールスなどはありませんでしたのでご安心ください!シャルマンシーナ東京のブライダルフェアを予約する際は、得ナビ相談カウンターを利用してくださいね!