DIYウェディングの基本的な考え方とステキなアイデア

DIYウェディングの基本的な考え方とステキなアイデア

現在、価値観の多様化や既成概念にとらわれない結婚式の新しいカタチが生まれ続けています。コンセプトを決めてウェルカムボードやペーパーアイテムやディスプレイなどを自分たちで作るDIYウェディングも徐々に浸透してきています。ここでは、DIYウェディングの基本的な考え方とステキなアイデアを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

二人ならではのコーディネートで結婚式を挙げる

DIYウェディングは、Do It Yourself(自分自身でやる)という言葉の通り、結婚式のウェルカムトランクやウェルカムスペース、ディスプレイボード、リングピロー、ジャイアントフラワー、ガーランド、フォトフレームなどで会場を自分たちだけのオリジナティ溢れるデザインにコーディネートすることをいいます。東急ハンズやドン・キホーテなどで元になる原材料を購入すれば工夫次第で色々なDIYグッズを作ることができます。ウェルカムボードなども自分たちで木からボードを作ることをやっても良いと思います。マーキーライトやペーパーファンで入り口をデコレーションするのもおすすめのDIYテクニックです。

DIYウェディングの基本的な考え方として、まず式場ありきです。ホテルウェディングなどは制約が多く自由なデコレーションができないこともあります。ゲストハウスや一軒家などの式場だとDIYウェディングをやりやすい環境が整っていることが多いです。

DIYウェディングのステキなアイデア

当編集部で考えたDIYウェディングのステキなアイデアを紹介します。ベタベタで特別感はそこまでありませんが、自分たちと大好きな友人でDIYウェディングを実現するまでの過程を動画に残して最終的に編集して披露宴や二次会パーティーで流すと良いと思います。DIYウェディングの良さと温もり、暖かさが伝わりゲストにとっても忘れることができないステキな結婚式になると思いますよ!
DIYウェディンググッズは100円ショップで購入することも可能です。自分たちで作るのでオリジナリティが溢れるメリットが大きいですが、DIYなので圧倒的に結婚式費用のコストダウンにつながります。節約ウェディングを希望するカップルにもおすすめとなっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。価値観が多様化してきています。結婚指輪の選び方に関しても数十年使用するペアリングを買うという概念が変わり、近年では安価な指輪を毎年新しく2人で購入して愛を確かめ合うカップルも出てきています。結婚記念日も忘れませんし新たに愛を誓い合うこともできます。また、20年間連れ添っていれば20種類の指輪が存在するようになり、数十年後に二人の愛の結晶として保管している指輪を見ながら感慨に浸ることもできますね♡
ここで紹介した情報が参考になれば幸いです!

男女の結婚指輪の平均サイズは何号かご存じですか?相手のサイズを知らないという方も多いのではないでしょうか。指輪を購入するときに、デザインや素...