クリスマスやハロウィンにブライダルフェアへ参加するメリット

クリスマスにハロウィンなど期間限定のブライダルフェアに参加するメリット

日本は年間を通して様々な期間限定のシーズナリティ溢れるイベントを開催しています。節分、ひな祭り、バレンタインデー、ホワイトデー、ハロウィン、クリスマスなどのイベントが開催されています。特にハロウィン、クリスマスなどはでもそのイベントの特色に合わせたフェアを開催しています。ここでは、クリスマスとハロウィンにフォーカスしてブライダルフェアに参加するメリットを紹介します。

クリスマスブライダルフェアに参加するメリット

年に一度のカップルの祭典といえばクリスマス。仕事が一段落してお休みムードになっている人も少なくない時期だと思います。しかし、大半のカップルが年末の忘年会に始まり、冬休みに向けて多忙な毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。そんな忙しい合間を縫ってクリスマス時期にブライダルフェアに参加するメリットは何といっても「イルミネーションでホワイトクリスマスを満喫できる点」だと思います。大きなクリスマスツリー、キラキラ輝く飾り付け、クリスマスイルミネーション、などカップルにとってブライダルフェアにプラスして魅力的なポイントが盛り沢山です。
デメリットは、寒い時期なのでかなり厚着の服装で参加しないと風邪を引いてしまう可能性があります。また、12月にフェアに参加して検討しだすと半年後が7月後半の夏直前で1年後が1月の本格的に寒くなりだす時期で、あまり人気がない時期です。結婚準備を前倒しで進める前提で10月・11月の穏やかな気候でゲストも新郎新婦も参加しやすい時期に結婚式を挙げるように希望すると良いでしょう。

街全体がイルミネーションでクリスマスムードなのでデートの合間にブライダルフェアを予約してデート感覚でブライダルフェアに参加するのもひとつの手段としておすすめです!
結婚式の試食会完全マニュアルを紹介しています。ブライダルフェアの試食会で気になる点がある方は今すぐチェックしましょう!

ハロウィンブライダルフェアに参加するメリット

10月31日のハロウィンに仮装パーティーを楽しむのは年々認知度が上がってきており、2015年頃から参加者が急増して毎年最高の盛り上がりを見せています。お店やメーカーも9月下旬からハロウィン一色で様々なハロウィングッズやハロウィン商品を販売、ビールメーカーなどはハロウィンに合わせたおつまみを紹介してビールの利用を促進するPRをしています。結婚式場もハロウィンの盛り上がりに合わせて10月15日から10月31日にかけてハロウィンのテーマに沿ったブライダルフェアを開催しています。ハロウィンだからといって式場の雰囲気がガラッと変わってしまい、通常時の模擬挙式や披露宴の演出体験ができなくなるわけではありません。
あくまでハロウィンテーマに沿ってスタッフの制服がハロウィン仕様になっていたり、試食で提供される料理にハロウィン要素がプラスされていたりするだけで通常時と変わらない式場が大半を占めます。ハロウィン期間に来場したカップル限定のお得な成約特典などがプレゼントされるケースもあります。

普段のブライダルフェアでは体験できないスペシャルで貴重な体験ができる可能性もあるので穏やかな秋の季節に彼氏とゆっくり将来の計画を練りながらフェアを楽しみましょう!
ブライダルフェア予約・結婚式場検索サイト5社比較一覧表を紹介しています。今すぐチェックしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。クリスマスやハロウィンなどの期間限定のブライダルフェアに参加するメリットを紹介しました。普段と違った特別な雰囲気でブライダルフェアを楽しむことができる時期です。彼氏の予定が合えばトライしてみましょう!

レストランウェディングのメリットとデメリットについて紹介しています。今すぐチェックしましょう!