土日祝の結婚式費用を抑えるために理解したい3つのこと

土日祝の結婚式費用を抑えるために理解したい3つのこと

大安の土日祝は多くのカップルから人気がある日取りとなっており全国の結婚式場で予約が殺到する傾向にあります。事実、お休みの日に結婚式を挙げることで多くのゲストが参加しやすい状態を作ることができます。土日祝の結婚式は人気がある分、会場費などが上がる式場も存在します。一生に一度の結婚式は盛大に挙げたいというニーズもありながら、結婚後は新居の家具や引っ越し費用、ハネムーン旅行など多くの出費がかさむ時期なので結婚式費用を抑えるニーズも強くあります。ここでは、土日祝の結婚式費用を抑えるために理解したい3つのことを紹介します。なお、一般的にもっとも予約が取りづらい日取りは土曜日の午後スタートです。次の日が休みで朝早くないのでゲストが参加しやすいというのが理由です。多くのカップルがここを目がけて日程調整しています。

あえて大安以外を選択する

結婚式で大安を選択する人はとても多いです。昔からの常識で意識せずに結婚式は大安が良いというカップルもいると思います。世間の常識を取っ払って、あえて大安以外を選択するのもひとつの手段です。仏滅の日は敬遠されやすく式場側も会場を埋めるのに苦労する傾向にあります。あえてそこを希望して費用を下げる交渉が可能か確認するのもありでしょう。六輝を意識しないカップルだったら、なおさらおすすめといえます。

東京都内の山手線の人気式場は大安以外でも結婚式の申込が多いので費用が下がる可能性は低いです。
結婚式の試食会完全マニュアルを紹介しています。ブライダルフェアの試食会で気になる点がある方は今すぐチェックしましょう!

人気がない時期も検討

一般的に人気がない真夏と真冬、これらの時期は結婚式場も閑散しやすくタイミングと条件次第で結婚式費用の大幅値下を交渉できます。人気がない時期をあえて選択することで土日祝でも結婚式費用を下げることができます。ゲストにとっては参加しやすい温暖な気候の方が良いです。それも踏まえて総合的な視点で検討することが大切です。

時間帯も費用に関係する式場があります。午後より午前のほうが人気がなく式場を押さえやすいです。式場を押さえるという視点で考えると土曜日より日曜日の方が押さえやすくなります。
レストランウェディングのメリットとデメリットについて紹介しています。今すぐチェックしましょう!

ハナユメを活用する

ハナユメ(旧称:すぐ婚navi)を活用する
土日祝の結婚式費用を抑えるためにハナユメ(旧称:すぐ婚navi)を活用するのもひとつの手段です。ハナユメ経由でブライダルフェアを予約するとハナユメ割特典で結婚式費用が大幅に割り引かれる成約キャンペーンを開催している会場が多いです。ハナユメを活用することで100万程度のコストダウンが可能となるケースもあります。また、最大で40%OFFになる式場などもあります。まずはハナユメの公式サイトをチェックしてブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか! ゼクシィなどに掲載されている式場も多く存在するためご安心ください!

ハナユメで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。土日祝の結婚式費用を抑えるために理解したことを紹介しました。ここで紹介した以外にもウェディングドレスのレンタル費用を押さえたり、招待人数に合わせた適正な会場を選定するなどの方法も検討できます。一生に一度の大切な結婚式。悔いがないように2人で楽しく準備しましょう。演出ひとつで結婚式の成功を左右します。プランナーと彼氏と相談して記憶にも記録にも残る最高の結婚式を挙げましょう!

ブライダルフェアの商品券特典キャンペーンについて、各社キャンペーンの最新情報とお得に商品券を貰う方法などを紹介しています。本当にお得な情報と商品券をGETしたいなら今すぐチェック!