結婚指輪を選ぶ時に意識したい5つのポイント

結婚指輪を選ぶ時に意識したい5つのポイント

結婚指輪を選ぶ時に意識したいポイントはいくつもあります。ここでは、特に注意して選びたいポイントをまとめて紹介します。一生に一度の結婚指輪選び、慎重かつ2人で納得がいくマリッジリングを選びましょう。

結婚指輪を選ぶ時の5つのポイント

予算を決める

結婚指輪を選ぶ前に予算を決めておきましょう。予算はとても大切ですが、結婚指輪は一生に一度の買い物です。気に入った指輪があったら予算オーバーでも購入したくなるものです。そのため、予算はかなり多めにとっておくと良いでしょう。

NGな結婚指輪を決めておく

写真だけで結婚指輪を選ぶとブライダルリングショップで試着した時に思っていたより違うという感覚を受けるカップルがとても多いです。リングの太さや素材で大きく好みが分かれるので2人でNGな結婚指輪を決めましょう。そうすることで実際にお店に行った時に指輪の選定がスムーズにいきます。

夫婦で違うデザインの結婚指輪を選ぶケースも増えてきました。リングの細め・太め、リング幅、デザインなどは好みが分かれやすいので、思い切って違うデザインを選択するのもひとつの手段といえます。

ブライダルリングショップの安定性も大切

ブライダルリングショップの規模感・店舗数などの会社としての安定性も大切です。なぜなら、結婚指輪は必ずアフターケアが発生するものです。毎日つけ続けるので経年劣化も発生します。購入した店舗が10年後になくなっていたら色々と面倒くさいですよね。また、旦那さんの転勤で引越すこともあります。そんな時に日本各地に店舗がないと指輪のアフターケアにかかる手間が多くなってしまいます。

1つの店舗で情報収集

ブライダルリングを決めるのに複数店舗をチェックするカップルが多いです。たしかに3店舗程度のショップを回って結婚指輪を決めると良いと思います。ただし、闇雲にお店を回っても疲労感だけが溜まる結果になりかねません。最初にセレクトショップの来店予約をして様々なブランド・デザインの結婚指輪をチェックするのが良いでしょう。ネットショップと異なり、ブライダルリングショップは実物を試着することもできるので遠慮せずにたくさんの指輪を試着しましょう。

ダイヤモンドのグレードに囚われすぎるのもおすすめできません。ダイヤモンドは自然界に存在する鉱物なのでひとつひとつのダイヤモンドに味があります。ブランドや値段にこだわらず2人が気に入ったダイヤモンドの指輪を選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。結婚指輪を選ぶ時に意識したい5つのポイントを紹介しました。ここで紹介した情報を実践してブライダルリングショップに来店予約をしましょう。あという記事で紹介していますが、来店予約をすると待ち時間がなくスムーズに指輪を試着できたり、お得な来店特典がもらえるケースも多いです。まずはゼクシィでブライダルリングショップに来店予約をしましょう!

来店予約する