マイナビウエディングのブライダルフェアに行く前に確認すべき点

マイナビウエディングのブライダルフェアに行く前に確認すべき点

マイナビウエディングといえば、関東甲信越に特化した約800以上の結婚式場やブライダルフェアの情報を掲載しているウェディング情報サイトです。ここではマイナビウエディングから予約したブライダルフェアに参加する前に確認すべき点について3つ紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

マイナビウエディングのブライダルフェアに行く前に確認すべき点

マイナビウエディング特典を理解する

マイナビウエディング経由でブライダルフェアに予約するとお得な特典をGETできます。参加するブライダルフェアの数によって特典が変わってきます。2人でチェックしたい式場を決めてそれに合わせた特典をGETしましょう。マイナビウエディングの特典は時期によって変わりますので上記で紹介している最新特典の比較情報をチェックしてください。年間を通して商品券プレゼントキャンペーンが多いです。

ブライダルフェア予約・結婚式場検索サイト5社比較一覧表を紹介しています。今すぐチェックしましょう!

日取り・人数などは大体計算しておこう

日取り・参加人数は事前に計算しておきましょう。式場決定までの時間が短ければ短いほど、参加人数は確定に近い状態にしておくとベストです。新郎新婦の友人や恩師の数は、すぐに計算できると思うので両家の両親に親戚の参加人数の確定を早めにお願いするようにしましょう! ブライダルフェアで見積りを比較する時の大きな変動要素は参加人数です。結婚式の1人あたりにかかる平均的な費用は5万円前後です。10人増えたら50万円費用が上がるのでご注意ください!

参加人数によって選定できる結婚式場も変わってきます。最大50人しか入れないレストランウェディングに100名の招待客を入れることはできません。そういう時は最大収容人数が多いホテルウェディングなどを利用するのがベストとなります。参加人数を整理しておかないと収容できない式場を無駄にチェックしてしまうことにもつながります。参加人数がもっとも重要となります。100人参加だったら必然的に50名以下しか収容できない式場は候補に入らなくなります!
レストランウェディングのメリットとデメリットについて紹介しています。今すぐチェックしましょう!

動きやすい服装を選ぼう

ブライダルフェアは模擬披露宴や模擬挙式などを体験することができます。式場内での移動も多いので動きやすい服装をおすすめします。極端に高いヒールなどはおすすめできません。カジュアルになりすぎないフォーマルな服装で参加しましょう! 下記の記事でも詳しく紹介しています。

ブライダルフェアに行くときどんな服装で行けばいいでしょうか?そんな悩みを持っている方は要チェックです!

まとめ

いかがだったでしょうか。マイナビウエディングで予約したブライダルフェアに行く前に確認すべき点を紹介しました。式場を探す時にマイナビウエディングを利用するだけなので、通常のブライダルフェアに行く時に確認すべきポイントと大差はありません。関東に特化した結婚式場の情報が探せるので関東にお住いでしたら利用してください。(愛知県・岐阜県・兵庫県・京都府・滋賀県・大阪府の式場も検索できるようになっています。)全国版の結婚式情報だったらゼクシィがおすすめです。

マイナビウエディングで予約