二人だけの結婚式を挙げるメリットデメリットと費用

二人だけの結婚式を挙げるメリットデメリットとブライダルフェアの注意点

地域や都道府県によっては盛大な結婚式を挙げることを重要視している世帯も多く存在します。しかし、インターネットの発展と価値観やライフスタイルの多様化などにより盛大な結婚式を挙げないカップルや結婚式を挙げない「ナシ婚」カップルも増えてきています。それに伴い、家族ウェディングや二人だけの結婚式を挙げるカップルも普通になってきました。ここでは、二人だけの結婚式を挙げるメリットデメリットや費用を中心にブライダルフェアの注意点を紹介します。

二人だけの結婚式とは

二人だけの結婚式とは、家族や友人など招待せず二人だけで行う挙式のみ結婚式のことです。昔のように大勢のゲストを呼んで結婚式を盛大に挙げることが当たり前だった時代から、急ぎ婚やマタニティ婚、家族婚、ナシ婚など考え方の多様化に伴い結婚式のスタイルも多様化してきています。二人だけの結婚式も最近増えてきいる結婚式スタイルです。二人だけの結婚式の最大の魅力は、リーズナブルに気兼ねなく自由に結婚式を挙げられることです。様々な事情でゲストを呼ぶことができないカップルでも気軽に挙式を挙げることができます。

二人だけの結婚式を挙げる理由は?

二人だけの結婚式を挙げる理由はカップルによって様々あります。例えば以下のような理由です。

  • ゲストを呼ぶだけの費用がない
  • 誰にも気を使わず自由に、気楽に結婚式を挙げたい
  • 誰にも気づかれずひっそりと結婚式を挙げたい
  • 憧れの海外のリゾートウェディングをしたい
  • 準備期間が短く今すぐ結婚式を挙げたい
  • 過去に結婚式を挙げておらず、夢を叶えたい

以上のような理由で結婚式を挙げたいカップルや夫婦が多いです。特に結婚式準備する時間ない方や費用がない方にとっては、とても便利な結婚式スタイルといえます。

家族ウェディングと二人だけの結婚式の大きな違い

家族ウェディングはその名の通り5名から15名程度の規模で親族や本当に仲の良い友人だけで挙げるウェディングスタイルとなっています。挙式と食事会がセットになったコースで50万円以下で挙げられるケースが多いです。二人だけの結婚式は、家族なども参加せずに新郎新婦だけで挙式を挙げるタイプのウェディングスタイルです。費用は挙式だけなので安ければ20万円以下に収めることができます。また、二人だけなので海外での挙式を挙げるカップルも大変多いです。

教会などで二人だけの結婚式を行うケースも多いです。二人だけで結婚式を挙げるのはごくまれですが、色々な事情や価値観を持った人がいます。

二人だけの結婚式のメリットデメリット

二人だけの結婚式を挙げるメリットとデメリットを紹介します。

メリット

二人だけの結婚式を挙げるメリットは、費用を押さえることができるのは当然のことながら、ゲストなどもいないので二人で気ままに好きな場所に行って式を挙げることです。記念に結婚式を挙げたいけど新婚旅行や新生活の費用を充実させたい時や、海外ウェディングをしたいけど家族や友だちを呼ぶだけの予算がない時などでもコストを抑えながら希望に合った式を挙げることができます。
挙式だけなので準備期間や手間もほとんどありません。披露宴の準備がないので、通常よりも短期間で式を挙げることができますし、大変な準備も簡単です。また、二人だけのオリジナルウェディングを誰にも邪魔されずに挙げられることもメリットです。

家族や知人を招いて行う結婚式とは別に二人だけの結婚式を低予算で行うカップルは少なくありません。むしろ、挙式を二人で挙げた後に両家や友人を呼んで、いつもの通い慣れたレストランで豪華なディナーを食べるのもおすすめの方法です。

デメリット

デメリットは、両家の両親や親戚からの世間体などで賛同されにくく、大きなトラブルが発生することがあります。結婚式は二人の結婚を祝うイベントですが、家族やお世話になった恩師・友人に感謝の気持ちを伝えるために行うイベントでもあります。そのため、結婚式を挙げないのはお世話になった人達に失礼だと思われるかもしれません。また、二人だけの結婚式は子供の頃からイメージしていた結婚式と異なるため少し寂しく感じる方もいます。

色々な事情があるのでそんなの言われなくても分かっているよと言われそうですが……。

結婚式についての相談ならハナユメのウェディングデスクがおすすめです。

口コミで評判のハナユメ結婚式相談ウエディングデスクの感想と評価を紹介しています。実際の体験談を包み隠さずリアルに書いています。メリット・デメリット、店舗一覧も紹介。ぜひ参考にしてください。

二人だけの結婚式にかかる費用

二人だけの結婚式にかかる費用は、10万円〜30万円程度です。かかる費用としては挙式料、衣裳代、アテンダント代などのみで、通常の結婚式のような親族用控室やゲスト用控室、披露宴会場料、司会者、料理などの費用は不要となります。かなりコスト削減ができ、低価格で結婚式をあげることができます。また、海外で挙式を挙げる場合は、渡航費や宿泊費などがかかるため100万円〜200万円ほどかかる場合もあります。できるだけ費用を抑えて結婚式を挙げるなら、10万円以下でできる結婚式場もあります。

東京でおすすめのブライダルフェア

東京で二人だけの結婚式を挙げることができる結婚式場とブライダルフェアを厳選して紹介します。気になったらまずはブライダルフェアに参加してみてくださいね。

ザ マグナス トウキョウ


ザ マグナス トウキョウ(THE MAGNUS TOKYO)は銀座駅から徒歩5分、中央通り沿いにある結婚式場です。駅近でアクセスもよく、近くには一流ブランドショップや高級レストランが立ち並んでいるので挙式後に買い物や食事を楽しむことができます。マグナスの魅力は自然光が差し込む明るいチャペルです。2面の窓がガラスになっており、天井にある1,000個のクリスタルが差し込んだ光によって光り輝くため、花嫁の写真映えもGOOD。

ザ マグナス トウキョウでおすすめのブライダルフェアは「平日2組限定の挙式料プレゼント!賢く挙げる結婚式勉強会」です。なんと挙式料が無料になるブライダルフェアとなっており、予算を抑えてリーズナブルに挙式を挙げたいカップルにオススメです。プロのプランナーに結婚式の疑問や不安などが話せる相談会もあります。
住所 東京都中央区銀座7丁目8-10 フクハラギンザビル9-11F
最寄り駅 地下鉄銀座駅徒歩5分

南青山ル・アンジェ教会


南青山ル・アンジェ教会は表参道駅から徒歩3分、アクセス抜群のおしゃれな教会です。挙式スタイルは教会式となっており、緑に囲まれた本格的な独立型教会です。オルガンと聖歌隊の生演奏やユニティキャンドルのセレモニーなど本格的な挙式を挙げることができます。挙式のみプランがあり、30万円台で結婚式をあげることができます。準備期間は最短1日でもOKなので、予算や時間がないカップルにはかなりおすすめ。

南青山ル・アンジェ教会のおすすめのブライダルフェアは「感動の挙式体験フェア」です。挙式会場の見学や挙式体験ができます。実際の雰囲気や会場の大きさを確認でき、プランナーとの相談も可能です。
住所 東京都港区南青山3-14-23
最寄り駅 表参道駅から徒歩3分

ブライダルフェア予約ならハナユメ

ハナユメ
二人だけの結婚式が挙げられる式場のブライダルフェア予約は、ハナユメがおすすめです。上記2会場のブライダルフェアはもちろん、東京だけでなく関西や九州の結婚式場の予約もできます。ハナユメでブライダルフェアを予約すると、ブライダルフェア参加件数に応じて商品券がもらえるキャンペーンがあったり、ハナユメ割という割引特典がついてきたりするのでお得です。
ハナユメは当サイト経由で申し込むと特別タイアップキャンペーン中で条件クリアで全員もらえる50,000円の選べる電子マネーギフト券がゲットできます。あなたのために贈るハナユメだけのスペシャル特典です。こちらのリンクからのお申込みが対象です。

ハナユメで予約

ブライダルフェアの注意点

二人だけの結婚式や家族ウェディングを検討している時にブライダルフェア参加で注意することがあります。少人数結婚式を挙げる方は、少人数結婚式専用のブライダルフェアに参加しましょう。多くのブライダルフェアは、挙式と披露宴を行うスタイルのカップル向けになっているため、無料試食会や模擬披露宴、模擬挙式がセットになっています。時間の無駄になってしまうので少人数結婚式専用のブライダルフェアに参加しましょう。平日開催が多いですが、ほとんどの会場で開催されているのでご安心ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。二人だけの結婚式を挙げるメリットデメリットとおすすめのブライダルフェア、ブライダルフェアの注意点を紹介しました。この情報が二人だけの結婚式を検討しているカップルの参考になれば幸いです。もし結婚式場を選ぶ時間がない、どこが良いかわからない場合はハナユメのウェディングデスクを利用するといいでしょう。実際に利用したときの体験記事もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒⇒口コミで評判のハナユメ結婚式相談ウエディングデスクの感想と評価