会費婚って本当にお得なの?気になる相場や口コミを徹底紹介!

夕日のカップル

結婚式はどうしても費用がかさんでしまうものと思っていませんか?「もっと安く結婚式を挙げたい」「入籍はしてたけど、結婚式は挙げてなかった」といった人たちに近年注目されている「会費婚」について紹介していきます! 1.5次会スタイルや会費制結婚式も実施するカップルが増えています。会費婚サービスの特徴などをしっかり理解しましょう。

会費婚とは

会費婚
会費婚とは株式会社RCUBE(アールキューブ)が運営する会員制結婚式サービスで、少ない費用でも立派な結婚式を挙げることができるのが大きな魅力です。従来のご祝儀制ではなく会費制を採用することで「結婚式の新たな常識をつくる」ことを目指しています。日本では結婚式にかかる費用が高いために、結婚式を挙げない人も多くいますが、会費婚なら平均的な結婚式の半分以下の費用で挙式を行うこともできます。

1.5次会という形式で行っている会費制結婚式のスタイルに近い形で結婚式を挙げることができます。

会費婚の3つのおすすめポイント

会費婚の3つのおすすめポイントを紹介していきます。従来の結婚式との違いを意識してチェックしていきましょう!

自己負担が少ない

会費婚の大きな魅力は自己負担が少なくて済むことです! 招待する人数にもよりますが、300万円〜400万円ほどかかってしまう一般的な結婚式に比べ、会費婚ならお二人で用意する費用はStandardならたったの5万円でOK。あとは訪れるゲストからいただく会費で結婚式に必要なお金は揃ってしまいます。また、ご祝儀をいただいたお返しに新郎新婦から渡す引き出物は、会費制の場合は基本的に引き出物が不要です。もちろん、お二人の配慮でお好みのお菓子やギフトを用意したいなど、会費の設定によっては可能ですよ。

予算が立てやすい

ご祝儀の相場は親族や役職などによって3万円〜10万円が相場と言われているものの、厳密に決まっている訳ではありません。そのため結婚式に必要な予算が立てづらいというデメリットがありましたが、会費制の場合は会費が一律なので、安心して結婚式の準備に取り掛かれます。ゲストからいただく会費の相場は大体15,000円〜20,000円なので、ゲスト側にとっても優しい金額です♪

1.5次会というお手軽さ

会費婚には1.5次会のような調度良いお手軽さが魅力でもあります。厳格な結婚式というほどではありませんが、二次会ほどくだけたカジュアルさでもありません。まさに調度良い塩梅で、お金がネックで結婚式を挙げることができなかった人や、入籍はしていたけど挙式はしていなかった人、お得に賢く結婚式を挙げたい人や両親を喜ばせたい人など、様々な状況に置かれているカップルにおすすめです!

会費婚の相場

会費婚には大きく3つのプランがあり、それぞれにかかる費用が冒頭で紹介したお二人が用意するお金となります。Standardとは、料理やウェディングケーキはもちろん、カメラマンやヘアメイク、専属のプランナーなどが付く一番基本のプランとなっており、費用は5万円です。2番目のminne(ミンネ)は国内最大のハンドメイドマーケットで、そこで販売されているお洒落なウェルカムボードや可愛い招待状を使うことができます。そして会費婚の中で一番人気なのが、3番目のPremiumというプランで費用は25万円です。5万円は基本プランであるStandard分で、残りの20万円は新郎新婦の衣装代です。ゼクシィ結婚トレンド調査2016調べによると、結婚式の衣装にかける費用は平均26.5万円なので20万円はお得ですよね。さらに、会費婚ならメディアでも取り上げられるような有名ブランドも多く取り揃えており、レンタルできる衣装代は43.2万円分にもなるのでおすすめです!

  • Standard:5万円
  • minne:8万円
  • Premium(おすすめ!):25万円

会費婚で予約

会費婚の対応エリア

会費婚の対応エリアは関東、東海、関西地域に集中しており、九州地方の結婚式場との提携も進んでいます。会場は全国で120箇所にも上り、都内で言うと表参道付近だけで9箇所もありました。会費婚では新郎新婦はもちろん、ゲストには少ない負担でありながら、一流ホテルやゲストハウスなど従来のご祝儀制と同じような結婚式や披露宴を行うことができます。決して安かろう悪かろうといった印象はなく、どのエリアの会場も素敵で従来のご祝儀制での結婚式場と全く変わりません!

会費婚に申し込む前に気になるよくある口コミQ&A

続いて会費婚サービスで気になるよくある口コミQ&Aを紹介していきます。

本当に追加費用はかからない?

必要となるアイテムあらかじめパッケージ化されているので、追加費用をかけずに行うことは可能です。会費制でなくご祝儀制での挙式も対応しているので、その場合は引き出物等で追加料金が発生する場合はあります。

パッケージ化されてるってことは自由度は低いの?

パッケージ化されていても希望に合わせてアレンジ可能です。パッケージ化されている会費婚では必要なアイテムやサービスは含まれていますが、ドレスやタキシード、リゾートのお土産など持ち込みは全て無料なので自由にアレンジできます。

会場見学や料理の試食はできる?

全国120箇所の会場を自由に選んでブライダルフェアに参加できます。ミシュランを獲得している会場からカジュアルな会場まで幅広いので、ぜひお二人にピッタリの会場を選んでくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか。会費婚は安くても立派な結婚式を目指していて、お客様満足度95%以上を達成しています。会費婚を利用したからといってチープな印象をもたれる結婚式になる心配は無用です。まずは気になる会場の見学や費用の見積もりなど相談してみてください!

会費婚で予約