ホテルセトレ神戸・舞子のメリットデメリットは?結婚式体験談を紹介

ホテルセトレ3

先日ホテルセトレ神戸・舞子で筆者の先輩の結婚式が行われ、招待されたので行ってきました。ここでは、実際に参加した時の体験談と筆者がゲスト目線で感じたホテルセトレ神戸・舞子のメリット・デメリットについて紹介します。ステキな結婚式にするためには、結婚式場を決める際に自分たちの理想を叶えられる会場を選ぶだけでなく招待したゲストが満足できる会場を選ぶことも大切です。今回紹介する内容は筆者個人の意見なのですべてではありませんが、一つの意見としてホテルセトレを考えているカップルはぜひ、参考にしてみてください。

ホテルセトレ神戸・舞子とは

ホテルセトレ
ホテルセトレ神戸・舞子はJR舞子駅から徒歩7分の瀬戸内海沿いに建つ結婚式場です。目の前には明石海峡大橋が見えて、まさに絶景です。ホテルなので宿泊施設が付いており、淡路島や明石の旬な食材を使ったレストランやスポーツジム、エステサロンなど設備が整っています。明石海峡大橋と淡路島、瀬戸内海を望む絶好のロケーション、明石と淡路島の厳選食材を使った婚礼料理、ホテルを貸し切りできる点が魅力です。

ホテルセトレ館内の様子

挙式会場

ホテルセトレ挙式会場
挙式会場は、正面が全面ガラス張りでオーシャンビューのリゾートウエディングを叶えられる会場となっています。挙式会場からも明石海峡大橋が大きく見え、とても綺麗です。白が基調になっておりシンプルでおしゃれな雰囲気の会場です。有名な建築家がデザインしたチャペルで2006年にはグッドデザイン賞を獲得したそうです。会場内は少し狭く感じますが列ごとに階段状になっているので後ろに座った方でもしっかり新郎新婦が見えるようになっています。筆者が参列した挙式は教会式だったので、牧師さんがいて賛美歌の斉唱や結婚指輪の交換、誓いのキス、結婚証書の署名などを行いました。教会式だけでなく人前式も可能です。

ガーデンテラス

ホテルセトレ-ガーデンテラス
ホテルセトレ神戸・舞子のチャペルは独立型チャペルではないので、会場外には定番の階段はありません。挙式後は明石海峡大橋と海が見えるガーデンテラスに移動し、フラワーシャワーをしました。その後ブーケトスをして、明石海峡大橋を背景に全員で写真撮影をしました。ヤシの木がリゾート感を演出し、とても自然を感じる開放感のある場所です。

披露宴会場

ホテルセトレ-テーブルコーディネート
披露宴会場はガーデンテラスの隣に併設されており、最大100名収容できるオーシャンビューの会場です。もちろん明石海峡大橋が目の前にあり、絶景を眺めながら披露宴を楽しむことができます。筆者が出席した披露宴のテーブルコーディネートはマリン風になっており、海辺に佇む結婚式場にピッタリのコーディネートでステキでした。引き出物が入った入れ物は紙袋が一般的ですが、ここはキャンパス地の手提げ袋で実用性のあるカバンが個人的に嬉しかったです。披露宴会場自体はガーデンテラスに沿って横長の作りとなっており、新郎新婦の背景に海と明石海峡大橋が見えるという形になっています。
ホテルセトレ-婚礼料理
ホテルセトレ-婚礼料理2
婚礼料理は地元野菜を使った前菜、淡路島の新鮮な魚介類や牛フィレ肉などのメイン、パスタなど色鮮やかで、思わず写真を撮ってしまうほど見た目も味も非常に満足の料理ばかりでした。

ホテルセトレ神戸・舞子のメリットデメリット

メリット

明石海峡大橋
ホテルセトレ神戸・舞子のメリットは何と言っても、オーシャンビューと目の前に明石海峡大橋が見える最高のロケーションです。神戸と言っても少し都心から離れているため、のんびりと落ち着いた場所にあり自然をたっぷり感じることができます。特に、挙式会場から見える明石海峡大橋は非常に絶景で感動的でした。筆者の地元が近かったため昔からよく見ていた橋ですが、こんなにも近くで綺麗に見れる場所があるんだと驚きました。写真映えするので、思い出として残す写真も綺麗に撮ることができます。海に思い入れがあるカップルやリゾートウエディングに憧れているカップルには非常におすすめです。また、婚礼料理の美味しさもメリットと言えます。地元の新鮮な食材そのものを活かした料理は素材の味を感じられ、色彩豊かでとても美味しかったです。

デメリット

ホテルセトレ神戸・舞子のデメリットは駅から少し距離があることです。駅から徒歩7分程度なので遠いわけではありませんが、キャリーバッグを持った遠方から来るゲストや足腰の悪い年配の方々にとっては少し不便な距離です。送迎バスやタクシーなどがなかったので、駅から結婚式場までの距離がある点がデメリットと感じました。また、披露宴会場は明石海峡大橋と海が一望できる絶景のロケーションで最高でしたが、会場内は天井が低く横長だったので少し狭く感じました。ゲストが100人程度いたので、60人〜80人ほどがベストな人数だと思います。大人数呼ぶカップルは少し披露宴会場が狭くなるため向かない点もデメリットと感じました。

ホテルセトレ神戸・舞子の感想

ホテルセトレ神戸・舞子は施設自体が大きいわけではありませんが、目の前に見える明石海峡大橋や瀬戸内海、淡路島という最高のロケーションが、他の結婚式場とは違った特別感のある結婚式場を演出し招待したゲストにとっても新郎新婦にとっても思い出深い時間を過ごす頃ができる場所だなと感じました。写真映えもするので思わずたくさん写真を撮りたくなりました。その上、明石海峡大橋は兵庫県を象徴するシンボルでもあるため、どの世代にも喜んでもらえるはず。また、ここの結婚式場のスタッフもステキだなと思いました。筆者の先輩新婦が両親に向けて手紙を読むシーンで、新婦が涙を流しながら読んでいる姿に会場全体も感動的な雰囲気に包まれていたときスタッフのみなさんも涙を流していたのを見て非常にステキなスタッフさん達だなと思いました。いっしょに涙を流してくれる親身なスタッフさんはなかなかいないので非常に好印象でした。会場自体が貸切になっているので、エントランスや挙式会場までの渡り廊下など2人好みの自由な装飾ができるのもポイントが高いと感じました。

リゾートウエディングを叶えたい、ゲストに目でも味でも満足してもらえる美味しい料理を提供したい、100人未満の人数を招待予定のカップルにおすすめです!
挙式スタイル 教会式(キリスト式)、人前式
挙式会場の収容人数 100人
披露宴会場の収容人数 100人
最寄り駅 JR神戸線「舞子駅」より徒歩7分
住所 兵庫県神戸市垂水区海岸通11-1

試食付きブライダルフェアがおすすめ

ホテルセトレ神戸・舞子の見学に行くなら、試食付きブライダルフェアがおすすめです。平日に参加するなら平日限定の「試食&見学の平日テイスティングフェア」、休日に参加するなら「淡路の大地を頂くテイスティングフェア」が特におすすめです。ホテルセトレのこだわりである地産地消の新鮮な食材で作ったシェフ特製の料理を無料で試食することができます。会場コーディネートも見学することができ、専属プランナーによる相談会も開催されます。
来館者限定の特典もあるので、気になった方はまずはゼクシィの公式サイトをチェックしてネットからブライダルフェアを予約しましょう!!今なら式場のブライダルフェアを予約するだけでお得なの商品券がもらえるキャンペーンを実施しています。気になった結婚式場のブライダルフェアに参加して、おまけに商品券ももらっちゃいましょう♪

ゼクシィで予約

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はホテルセトレ神戸・舞子の結婚式場について筆者の体験談を交えながら紹介しました。個人的な意見が多かったと思いますが、ゲスト目線で見た率直な意見だと思います。メリットもデメリットもありますが、2人がどこを一番重視するのか、どこを妥協しても良いのかをしっかり話し合って決めるとステキな結婚式になるはずです。ゼクシィではブライダルフェアの予約ができるので、気になった方はぜひブライダルフェアに参加して結婚式場を体感しましょう。