ゼクシィでブライダルフェアを予約する時の5つの注意点

ゼクシィでブライダルフェアを予約する時の5つの注意点

ゼクシィは日本最大級の結婚情報サイトです。日本全国の式場をカバーしていてブライダルフェア予約サービスの中ではトップクラスの式場掲載数を誇ります。ブライダルフェアをスマホかパソコンですぐに予約できるのでおすすめです。いざ、ブライダルフェアを予約しようと思った時に役立つ予約時の5つの注意点を紹介します。

予約する時の5つの注意点

両家への挨拶などの儀式は終了しているか

結婚が決まったらブライダルフェアで式場をチェック・比較しますが、両家への結婚の挨拶などの儀式は先に終わらせましょう。これをやらずに話を進めて結婚式場を決めた後に事後で挨拶に行くと両家で揉める可能性がゼロではありません。必ず両親への挨拶を済ませましょう。ブライダルフェアの試食で量と味をチェックするベストな方法という記事で紹介していますが、場合によっては両親も巻き込んで式場を決めるのもアリです。息子・娘の結婚式には大きなこだわりを持っていて積極的にサポートをしたいと考える親御さんはとても多いです。

彼氏と日にちを決める

彼氏とブライダルフェアに行く日を決めましょう。人気がある式場のフェアは早く予約しないと参加することができないので、前倒しで予定を決めて予約しちゃいましょう。ゼクシィで予約したブライダルフェアのキャンセルは、直接式場とやり取りをします。また、ブライダルフェアのキャンセル料はかからないので安心して早めの予約をしましょう。

なるべく挙式・披露宴・試食体験ができるフェアを選ぶ

予定次第となりますが、模擬挙式・模擬披露宴・無料試食体験が全部体験できるブライダルフェアを選ぶと手間が省ける上に確実な選定ができますよ♡ 当サイトの編集部の女性もブライダルフェアに参加していますが最悪、無料試食体験はできなくても式場を比較検討する材料を手に入れることはできます。

リビエラ青山のブライダルフェアに実際に参加したときの実体験レポートを紹介しています。リビエラ青山を検討中の方、表参道や青山で結婚式場を探している方は今すぐチェックしましょう!

予約時にお得な特典を利用する

初めてゼクシィで式場を予約するカップル限定のキャンペーンですが、JCBギフトカードや商品券がもらえるお得な特典が存在します。3つの会場を予約するだけで合計1万円の商品券がもらえるのはゼクシィだけです。特典をもらう条件が参加でなく予約となっている点も手軽で利用しやすいですね。ゼクシィの予約・参加特典は時期やキャンペーンにより異なります。最新のキャンペーン情報をチェックするにはゼクシィの公式サイトに移動しましょう!

式の予定月と予算を大まかに決めておく

式を挙げたい月と予算を大まかに決めておきましょう。結婚式まで待ったなし!スピード婚なら仮予約をフル活用!という記事で紹介していますが、多くの式場は仮予約といった形で会場を押さえることができます。会場側も多くの会場を比較しているのを理解しているので、仮予約をしたからといって契約を強要されることもありません。また、仮予約を断る時も他の会場に決めたと連絡するだけで問題無いでしょう!

ただし、仮予約をする期間が半年程度であったり東京23区の山手線周辺の人気がある式場だと仮予約の段階で予約金を支払わなければいけない可能性もあります。予約金が返ってこない式場もあるので注意しましょう!

ゼクシィで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。ゼクシィでブライダルフェアを予約する時の5つの注意点を紹介しました。入籍・結婚式・出産・育児などはライフスタイルが大きく変化するビッグイベントであり、多くの出費がかさむ時期といえます。また、育児が落ち着いたら子どもの高校・大学進学に備えて仕事に復帰して家計を支える女性が多いでしょう。一気にたくさんの出費がかかる結婚式をなるべく格安でゴージャスに挙げられる結婚式場を二人で見つけましょう。そのきっかけとしてブライダルフェアを利用するのは必ずやらなければならない結婚のファーストSTEPです。