ゼクシィは結婚情報誌よりゼクシィnetがおすすめな3つの理由とは?

ゼクシィ結婚情報誌よりゼクシィnetがおすすめな3つの理由

「結婚が決まったらゼクシィ」。この言葉を知っている女性は多いのではないでしょうか。「彼氏からプロポーズを受けたら一緒にゼクシィを買って自宅で式場をチェックする」、「部屋に帰ったらゼクシィが置いてあった」などの口コミをよく見かけると思います。しかし、スマホの普及と共に書店やコンビニで販売しているゼクシィ結婚情報誌を購入するカップルも減少傾向にあるといわれています。また、スマホが普及するにつれてゼクシィnetの使い勝手も良くなり情報誌に負けないようになってきました。スマホだったら申し込みフォーム経由だけでなく当日のブライダルフェアも電話で申し込むことができるのでおすすめです。ここでは、ゼクシィ結婚情報誌よりゼクシィnetがおすすめな3つの理由を紹介します。

ゼクシィ結婚情報誌よりゼクシィnetがおすすめな3つの理由

あの分厚いゼクシィの結婚情報誌よりもWeb上で簡単に見られるゼクシィnetがおすすめな理由を紹介します。

ゴミが増えない、部屋のスペースが有効活用できる

ゼクシィ結婚情報誌は、平均すると4Kg〜5Kgあります。部屋のスペースも取りますしゴミが増えます。ゼクシィは重たいので捨てるだけでも重労働といえます。また、お気に入りの式場に目印をつけて雑誌を置いておくケースが多いので整理整頓も大変になってしまいます。結婚情報誌の方が一覧性があるというメリットがありますが、できることならゼクシィnetが良いと思いますよ。不要な雑誌を部屋に置きたくないなら彼氏の部屋に置いておくのも良いと思います(笑)

彼氏にLINEですぐに見せられる

お目当ての式場を彼氏にLINEですぐに共有することができます。紙だと写真をとって送らないといけませんが、ネットだったらLINEで送るボタンをタップするだけです。また、FacebookやTwitterなどに投稿することで友人や先輩花嫁の意見を聞ける可能性もあります。これがゼクシィnetをおすすめするもっとも大きな理由といえます。ブライダルフェアは式場を検討したり、彼氏との予定を調整したり、式場にフェアを申し込んだりする手間があるので面倒だと後回しにしてしまいがちです。スピーディーに式場を決められるのは大きなメリットです。

常に情報が新鮮

ゼクシィの結婚情報誌も常に最新情報にアップデートされていますが、式場側で予期せぬ出来事や不測の事態が起きた場合、ブライダルフェアや式場下見の申し込みをストップするケースもあります。反対にゼクシィnetはオンライン上に公開されている情報なので、予期せぬ出来事が起きたらすぐに情報を更新して最新の状態に保つことができます。こちらもゼクシィnetを利用する大きなメリットといえます。(ゼクシィnetなら式場のパソコンでゼクシィの管理画面を開いてブライダルフェアの申し込みをストップすることができるので更新性はとても高いといえます。)まだ、ブライダルフェアや式場チェックをしていないならゼクシィnetもおすすめです!

ゼクシィで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。結婚情報誌のゼクシィを買ってみるのも良いですが、ゼクシィnetだったらスマホさえあれば24時間、自宅で式場をチェックして好みのブライダルフェアを予約できます。ゼクシィだけでなく当サイトで紹介しているハナユメやマイナビウェディングなどもおすすめです!