複数のブライダルフェアをはしごする時の4つのポイント

複数のブライダルフェアをはしごする時の3つのポイント

ステキな結婚式を挙げるなら、複数式場のブライダルフェアに参加して比較することが大切です。しかし、忙しいからと1日空いた日に複数の式場をはしごで回ろうと考えていませんか?ブライダルフェアは1日に◯件までという制約は設けられていないので、時間が許す限り1日何件でもはしごすることができます。そこで今回は、複数のブライダルフェアをはしごする時の3つのポイントと注意点を紹介します。

複数のブライダルフェアをはしごするときのポイント

複数のブライダルフェアをはしごするポイントは4つあります。事前に知っておくことでブライダルフェアを効率的かつ有意義なものにすることができます。

一日2回までにする

効率よく回れば一日3回のブライダルフェアに参加するのも不可能ではありません。朝10時前後に開催するモーニングフェア、午後2時前後に開催するフェア、午後5時以降に開催するナイトブライダルフェア、といった感じで3つのフェアに参加することもできます。しかし、これだけの過密スケジュールでフェアに参加すると疲れが溜まってしまい冷静な視点で式場を判断できなくなります。体が疲れてしまい、式場で確認すべき事が確認できないままただ参加するだけになる可能性があるので1日2回までにしておくことをおすすめします。

二人で役割分担する

ブライダルフェアをはしごする計画を作る前に2人でどこを比べるのかを話し合って、いくつかの比較ポイントを二人で役割分担するようにしましょう!ブライダルフェアは会場見学や模擬挙式、相談会、試食会などイベントが盛り沢山であっという間に終わってしまいます。そのため、二人が同じ比較ポイントをチェックしていると時間が持ったないです。はしごする場合は効率的に回ることが重要なので、事前に比較項目の振り分けておき、自分が確認しておくべき項目のみ意識して回るといいでしょう。

写真やメモに残す

複数の結婚式場のブライダルフェアをはしごしたのは良いが、疲れすぎて後日に会場の雰囲気を思い出そうとしても記憶が曖昧になってしまうかもしれません。そのためブライダルフェアに行くとき何を持っていけばいいの?という記事で紹介していますが、式場の雰囲気を写真で記録に残すと後日比較しやすいです。また模擬挙式や模擬披露宴、無料試食会などの体験型フェアに参加するならそこで感じた直感・イメージを忘れないようにメモに残しておきましょう!

式場の魅力を体験できるフェアに参加する

参加することをゴールにするに通ずる点がありますが、それぞれの式場に異なる魅力が存在します。その魅力を体験できないブライダルフェアに参加しても意味がないと思います。例えば、料理が魅力なのに模擬挙式とプランナーとの相談会ができるフェアに参加しても料理の魅力を体感できません。

ブライダルフェアをはしごするときの注意点

よくあるカップルの間違いに「参加することをゴールにしてしまうこと」が挙げられます。1日にブライダルフェアをはしごするメリットは時間の効率化ができるだけでなく覚えているうちに比較しやすいことにあります。しかし、参加することが目的になってしまい、肝心要の比較対象がブレてしまうことが往々にしてあります。参加することをゴールにするつもりはなくても、ブライダルフェアは1回2〜3時間ほどかかるため複数会場のフェアをはしごすると参加するだけで精一杯になってしまいます。いつの間にか「参加して終わり!」という気持ちになってしまいがちです。参加することをゴールにせず、希望にあったステキな結婚式場を見つけるためのものにしてくださいね。

ブライダルフェア参加でもらえる商品券キャンペーン

ブライダルフェアに参加すると商品券がもらえるプレゼントキャンペーンを多くの結婚式場検索サイトで開催しています。ここでは、高額の商品券がもらえるお得なキャンペーンを厳選して紹介します。

ハナユメ

ハナユメ商品券
ハナユメでは、ブライダルフェアに参加すると参加件数に応じて高額の商品券がもらえます。参加方法は非常に簡単で、キャンペーンページからエントリーして、ハナユメ経由でブライダルフェアに予約するだけ。ハナユメは当サイト経由で申し込むと特別タイアップキャンペーン中で条件クリアで全員もらえる50,000円の選べる電子マネーギフト券がゲットできます。あなたのために贈るハナユメだけのスペシャル特典です。こちらのリンクからのお申込みが対象です。

ハナユメで予約

マイナビウエディング

マイナビウエディング商品券
マイナビウエディングもブライダルフェアに参加&成約して見積書等を提出するだけで、参加件数に応じで最大40,000円分の商品券をもらえます。参加方法はハナユメ同様簡単で、キャンペーンページからエントリーをした後にマイナビウエディング経由でブライダルフェアに参加するだけです。実際にブライダルフェアへ参加し、見積書や成約証明書を貰ってマイナビウエディングに提出すれば商品券をゲットすることができます。

マイナビウエディングで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。複数のブライダルフェアをはしごする時のポイントを紹介しました。いくつもの式場を比較するのは良いことですが、一日でたくさんの式場を回るのはおすすめできません。まずは当サイトおすすめの予約サイトでブライダルフェアを申し込みましょう。各サイトに良い点があります。必ずお得なキャンペーンで貰える商品券をGETしましょう。