ブライダルフェア無料試食会で知っておくべき5つのパターン

ブライダルフェア無料試食会で知っておくべき5つのパターン

ブライダルフェアの大きな目玉といえば、模擬挙式や模擬披露宴だけでなく無料試食会ではないでしょうか。実際に披露宴で提供される料理を2人で味見することは参加するゲストの満足度を高めることにつながります。それだけでなく、結婚を控えたラブラブな状態なのでデートの目的としても楽しめること間違いなしです。ここでは、無料試食会で提供される5つのパターンを紹介します。試食会にはいくつかの種類があります。これを事前に理解した上で予約しましょう!

無料試食会の5つのパターン

無料試食会はフェアを開催する会場によって異なりますが、主にここで紹介するパターンで試食会を開催しているケースが多いです。

フルコース

3ヶ月に一度の大型ブライダルフェアなどで豪華フルコースを人数限定で振る舞っているケースがあります。また、見積りや成約を条件としてフルコースを堪能できるケースがあります。有料や定価の半額でフルコースを提供している式場もあります。

ハーフコース

ハーフコースの定義は式場によって異なります。フルコースで提供される料理の種類から式場側で特に試食して欲しい何品かを提供するケース、フルコースの品数を楽しむことができるが実際の食事の半分、または4分の1の量が提供される試食会となっています。ハーフコースで提供する式場は比較的多いです。

ワンプレート

フルコースの内容がひとつのプレートに乗って提供されます。ワンスプーンの状態で料理を味わって、ゲストに提供される料理の味が確認できるようになっているケースが多いです。

シェフ特製の逸品

季節に合わせたフェフ特製の逸品が提供されます。魚料理か肉料理を選べるようになっているケースが多いです。ロブスターやサーロインステーキが人気の会場などで提供されるケースが多い試食会となっています。その会場でイチオシのご飯を楽しむことができるのが大きな特徴となっています。

プランナーとの見積り相談のタイミングでコース料理の前菜のみを提供する式場もあります。前菜ですが1品をまるごと全部楽しめるので披露宴料理の味と質をしっかりチェックできます。

デザート試食会

スイーツやデザートが売りの式場が提供しています。デザートとコーヒーなどを楽しむことができます。料理も美味しいですが、デザートにも強みを持つ式場がブライダルフェアで提供しているケースが多いです。本番の披露宴ではデザートブッフェとして提供されることが多いです。

ブライダルフェアの無料試食会のメリットや選ぶコツ、お得に参加する方法など試食会に関する情報を総合的に紹介しています。無料試食会への参加を考えている方は今すぐチェックしてみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェア無料試食会で知っておくべき5つのパターンを紹介しました。ここで紹介した以外にも様々な種類の無料試食会が開催されています。ブライダルフェアに参加することで各式場のシェフの季節ごとの逸品を楽しむことができます。関東在住だったらマイナビウェディング、それ以外だったらハナユメ(旧称:すぐ婚navi)やゼクシィ経由でブライダルフェアを予約しましょう。予約サイトから申し込むことでお得な特典をGETできます。

ランキングをチェック♪