ブライダルフェアで事前にチェックしておきたい3つのポイント

模擬挙式体験、試食会、模擬披露宴など実際に本番さながらの結婚式を体験することができるブライダルフェアは結婚式探しをするカップルや夫婦にとても人気のイベントです。普段できない体験ができる貴重な時間なので、出来る限り自分たちが挙げたい結婚式のイメージは事前に相談しておいたほうが良いです。ブライダルフェアを有意義な時間にするためにはまず参加する前に彼氏とふたりでチェックしておくべき項目があります。そこで今回はブライダルフェアに行く前にチェックしておきたい3つのポイントを紹介します。

事前に知っておきたい基礎知識についてはこちらの記事をチェック!

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識を紹介しています。人生で1回しかない結婚式を確実に満足いくようなクオリティで挙げましょう。

ブライダルフェアで事前にチェックしておきたい3つのポイント

結婚式を挙げたい時期

ブライダルフェアに参加する前にある程度決めておきたいのは「結婚式を挙げたい時期」。細かな日程を決める必要はないですが、「5月〜6月の間」などある程度時期を決めておくことをおすすめします。季節や時期によって同じ内容でも価格が違ったり、時期によってはできないサービスなどもあるため、事前に決めておくとスムーズにプランニングすることができ、ウェディングプランナーもその時期に合ったおすすめのプランを紹介してくれます。

一般的にブライダルフェア参加してから半年後〜1年以内で結婚式を考えているカップルが多いです。できるだけ余裕を持ったスケジュールにしたほうがのちのち焦らずに済みます。とくに、オリジナリティを出した手作り感のある結婚式をイメージしている方は挙式を挙げる時期はしっかり考えて決めたほうが良いでしょう。

結婚式の予算と人数

結婚式にかけられる予算や招待する人数も事前にある程度決めておくほうが良いです。上限予算が決まっていると自ずと結婚式場を絞り込むことができます。また予め招待人数が決まっているとその予算に合わせた結婚式場やサービスなどもプランが立てやすかったり、ゲストからのご祝儀の合計金額がだいたい分かるため実質の負担額がイメージつきやすいです。予算に合わせた結婚式を挙げることはとても重要な点ですので、できるだけ決めた状態でブライダルフェアに参加すると無駄なく結婚式場を回ることができますよ。

自分たちが1番こだわりたい点を明確にする

結婚式でこだわりたい点や重視する点を明確に相手と相談しておきましょう。また、こだわりたい点に優先順位を付けて、最も重要視する点をお互い認識しておくとスムーズに進みます。もし何も決めずにただブライダルフェアを参加しただけだと、実際に式場に行ったときにお互いの意見が食い違い、口論になったり話がまとまらないということになり兼ねません。そうならないためにも、ブライダルフェアに参加する前に自分たちが1番どこにこだわりたいのかを明確に決め、それに合わせたブライダルフェアを申し込むようにしましょう。

例えば、披露宴の料理にこだわりたいなら試食会付きのブライダルフェア、衣装にこだわりたいというなら衣装試着体験ができるブライダルフェアを選ぶことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はブライダルフェアで事前にチェックしておきたい3つのポイントについてご紹介しました。ブライダルフェアは1会場ではなく3〜4会場を見て比較すると良いと言われています。ブライダルフェアに参加するだけでも結構な労力がかかるため、必ずしも複数式場のフェアに参加する必要はありません。しかし、複数式場を比較するなら効率よく回りたいですよね。そのためにも事前にチェックしたいことは参加する前にしっかりチェックして上手にブライダルフェアを活用しましょう。気になった方は当サイトでおすすめしているブライダルフェア予約が可能なサイトをチェックしましょう♪