ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識

当サイト、ブライダルフェアのイロハは結婚を控えるカップルの結婚式場選びのサポートを目的として運営しています。ブライダルフェアに関する様々な情報を紹介しています。ここでは、ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識を紹介します。

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識

ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識

1.ブライダルフェアは結婚式場の比較ができる

ブライダルフェアは平均1カップルで2〜3会場回ることが多く、多いカップルで5会場以上回るという場合もあります。そのため各会場の比較ができるのがブライダルフェアの魅力であり醍醐味です。午前中から開催するフェアは、模擬挙式、模擬披露宴などの体験会も受け入れている結婚式場が多いです。会場下見よりも実際の挙式場を見て、実際に挙式体験や披露宴体験をしてイメージを掴むことができるので、結婚式へのモチベーションが高まったり、結婚式の準備に乗り気じゃない彼氏のお尻を叩くことにつながります。また、様々な会場を比較することでブライダル費用の大まかな価格帯や各会場のメリットデメリットも見えてきます。

よく聞く話ですが、彼氏をブライダルフェアに参加させるのも骨が折れますよね。彼氏と休日が合わない問題だったら思い切って有給を取って平日に開催しているブライダルフェアに参加するのもひとつの手です。
ブライダルフェアへは何件行けばいいのでしょうか?みんなが参加するブライダルフェアの平均件数は何件でしょうか?気になるブライダルフェアの参加件数について紹介しています。今すぐチェックしましょう!

2.プランナーをフル活用しよう

ブライダルフェアに行ったら当日の担当プランナーをフル活用するぐらいの気持ちが大切です。彼氏と2人で体験したいと考える方もいると思いますが、なるべくプランナーに付き添ってもらった方が効率的です。なぜなら、プランナーはブライダルのプロフェッショナルです。2人だけでは想定しえなかったアドバイスや提案をもらえる可能性がとても高いです。

通常のブライダルフェアは最初に結婚式に関する質問シートを記入し、それに沿って様々な提案がもらえます。向こうからの質問にしっかり答えられるよう、参加前に結婚式について2人で相談しておくとよいです。
ブライダルフェアに参加した時に聞くいておくべき5つの質問と聞かれる10の質問を紹介してます。今すぐチェックしましょう!

3.1人で参加しても大丈夫

彼氏と休みが合わなかったり急な仕事でどうしても参加できなくなってしまったら、1人で参加すること自体は問題ありません。ただし、有料試食会のキャンセル料などが発生してしまうケースがゼロではありません。1人前提で参加する予約をしているなら問題ありませんが、2人で参加予定だったら不参加が確定したタイミングですぐに結婚式場に連絡するようにしましょう!
ブライダルフェアに参加する時の服装や持ち物をこちらの記事で紹介しています。事前に合わせて確認してみてください。
https://bridal-research.jp/article-30

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアに行く前に知っておきたい3つの基本知識を紹介しました。ブライダルフェアは無料で気軽に参加できる上にしっかりと式場の雰囲気や試食会で実際に参加者に振る舞われる料理の味を確かめることができます。さらに当サイトで紹介しているサイト経由でブライダルフェアに参加することで商品券プレゼントなどのお得な特典も受けることができます。ぜひ、ブライダルフェアを効果的に活用して最愛の彼氏と豪華なブライダルを挙げましょう!!