ブライダルフェアの模擬挙式に参加した時のチェックポイント

ブライダルフェアの模擬挙式に参加した時のチェックポイント

ここでは、ブライダルフェアの目玉のひとつである「模擬挙式」に参加した時にチェックしたいポイントを紹介します。これを事前に覚えておくと良いですよ。挙式は結婚披露宴以上に多くの参列者から温かく見守られて人生で自分が主役になれる数少ない絶好のチャンスです。挙式で事前に確認しておくことをしっかりと理解するようにしましょう。

模擬挙式のチェックポイント

ブライダルフェアで模擬挙式に参加したときに確認しておくべき4つのポイントを紹介します。

会場の収容人数

おおまかな招待人数を把握した上で、挙式を挙げる会場の収容人数をチェックしておきましょう。挙式場によっては30人以下の場合や100人まで収容可能場合があり収容人数は様々です。本当に気に入った挙式場でも人数が入り切らなかったら招待人数を減らすか別の挙式場を選ぶことになります。だいたいでいいのでどれくらいの人数を収容できるのか把握しておくと式場選びに役に立ちますよ。

ただ、会場の椅子に座るのを遠慮しがちなゲストもいること、そして挙式は30分程度で終わるケースが多い、最初に行うため参列者の疲れがないなどの理由から収容人数をそこまで厳格に気にする必要はありません。

挙式の流れ

挙式は何回も体験するものではありません。さらにほとんどのカップルが初心者というおまけ付きです。友人や家族などの結婚式に参加したことがある方は大体の流れを知っていると思いますが、参列者側と主役では全く異なります。挙式前の段取りや全体の流れの確認と大まかにかかる時間をしっかりと測っておきましょう。実際にゲストで参加している気持ちになってプログラムや盛り上がりポイントなどを確認しましょう。

バージンロードの確認

バージンロードは花嫁にとってかなり大切で神聖な場所です。バージンロードの長さや横幅などをしっかりと確認しておきましょう。模擬挙式であれば本番さながらの音響と演出の中で彼と一緒にバージンロードを歩くこともできます。本番を想像して歩いてみるとイメージが付きやすくバージンロードの長さや横幅を確認することができますよ。

バージンロードは母親のお腹から生まれたときから今までの人生を表しています。1歩1歩今までの道のりを思い出して歩くと気持ちも本番に近づきますよ♪

挙式スタイルを確認する

専門式場やホテルウェディングでよくあるチャペルなどの挙式でなく、神社や神殿で挙式を挙げる「神前式」などのブライダルスタイルも増えてきました。また、特定の宗教関係なく親しい友人、家族などを立会人として永遠の愛を誓う「人前式」などで挙式を挙げるスタイルも増えてきました。自身が参加する挙式スタイルを確認しておきましょう。

通常の挙式スタイルではなく「神前式」や「人前式」が気になる方は、それぞれの挙式スタイルを体験できるブライダルフェアに参加するようにしましょう!

カップルの結婚をサポートするハナユメでブライダルフェアをチェックするのもおすすめです。

ハナユメで予約

ハナユメの特徴や口コミ評判、ゼクシィとの違い、ブライダルフェアキャンペーンのお得な特典などを紹介しています。ハナユメとゼクシィどっちがお得?ブライダルフェア特典の商品券はいくらもらえる?ハナユメついての情報を詳しく載せているので要チェックです!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアの模擬挙式に参加した時のチェックポイントを具体的に紹介しました。挙式は結婚式の中でもトップクラスに重要な部分です。ブライダルフェアでは、実際の挙式を模擬形式で体験できると共に本物の挙式と同じ雰囲気を味わうことができる唯一のイベントです。お目当ての結婚式場が決まっていても必ずブライダルフェアに参加するようにしましょう。もしかしたら憧れが強かっただけで『あれ、思っていたのと違う……』と感じるケースもゼロではありません。まずは当サイトおすすめの予約サイトでブライダルフェアを申し込みましょう。各サイトに良い点があります。必ずお得なキャンペーンで貰える商品券をGETしましょう。