ブライダルフェア完全攻略!会場全体のチェックポイント

ブライダルフェア完全攻略!会場全体のチェックポイント

結婚式会場を選ぶ時に活用できるのがブライダルフェア。平日・土日祝問わずほとんど毎日開催している結婚式場が多いです。結婚式場を選ぶ時に考慮すべきポイントをすべて一度にチェックできることから会場選びの手段として定番となっています。ここでは、ブライダルフェアを完全攻略するために必要な会場全体のチェックポイントをまとめて紹介します。今すぐチェック!

会場全体のチェックポイント

最寄り駅からのアクセス

何よりも大事なのが最寄り駅からのアクセスです。結婚式は老若男女問わず様々な年代の方が参加する特殊なイベントといっても過言ではありません。招待するゲストの中には、荷物が多い可能性が高い遠方から来るゲストや祖父祖母など長距離歩くと負担がかかるゲストもいるはずです。最寄り駅からのアクセスが近かったりターミナル駅近くだったり空港からのアクセスが良かったり、結婚式場へのアクセスはもっともチェックしたいポイントと言えます。立地が良い式場ほど価格は高くなりますが、ゲストの満足度が飛躍的に高まる傾向にあります。20分遠い駅だけど駅から会場まで駅直結になっているので雨でも関係ない場所と、ターミナルステーションから2駅だけど会場まで徒歩10分かかる場所であれば、前者の会場のほうが喜ばれる可能性が高いです。

駅からのアクセスが悪い式場の場合、駅から無料リムジンバスが出ていたり、タクシー代を出してくれるサービスを実施している式場もあります。ブライダルフェアの際に確認しておきましょう。

駐車場から会場までの距離

駐車場台数は公式サイトなどでも確認できますが、駐車場から会場までの距離は実際に歩いて体感しないと感覚が分かりづらい部分があります。実際のゲストの気持ちになって駐車場から会場まで歩くようにしましょう。オーダーメイド結婚式を挙げるならブライダルフェアでチェックという記事でも紹介していますが、レストラン会場だと駐車場がないケースが多いです。レストランウェディングを検討しているカップルは駐車場の有無も確認しましょう。

宿泊施設の手配が可能か

お世話になった大切な方は全国津々浦々から参加します。彼氏の実家が福岡で彼女の実家が東京、彼女の実家周辺で挙式を挙げることになったら、彼氏側の両親や友人などに宿泊施設の手配が必要となってきます。ホテルウェディングの場合はそこのホテルで宿泊してもらえますが、ゲストハウスやレストランでの結婚式では宿泊施設が併設していない場合があります。その際に提携の宿泊施設があるかどうか、シングル・ファミリー用の部屋の価格帯を調べおきましょう。

内装と外装

会場の内装や外装も大きなチェックポイントです。一見キレイに見える専門式場でも様々な部分を補修しています。また、歴史と伝統がある式場だったら最新の設備が導入されていなく結婚式の表現に制限が出てくる可能性もあります。基本的に比較的新しい結婚式場でなければサイトで見た写真とイメージが異なったり内装外装のキレイさが異なる場合があります。当日のコーディネートによっても変わりますが、模擬挙式模擬披露宴ができるブライダルフェアに参加して挙式会場や披露宴会場の内装・外装の雰囲気を確認しましょう。何回も式場を訪れていると慣れてしまって当たり前の光景になってしまいやすいですが、最初に感じたインスピレーションを大事するのもいいと思います。気になる点は写真に残しておくとベストでしょう

挙式と披露宴をセットにする場合は待合スペースも確認

挙式と披露宴をセットにする場合は様々な制約から待合スペースで披露宴の準備を待つことになります。この記事を見ている方だったら何回も経験したことがあると思いますが、あの時間は意外と長くなりがちで暇になったり退屈になりやすいので非常に大切です。しっかりとチェックしておきましょう。特に親族の控室、更衣室、レストスペースを入念にチェックしておきましょう。授乳室や託児施設の有無なども確認しておきましょう。ないと困るものがないとゲストの満足度を下げる要因のひとつになります。

持ち込み費用がかかるか?

専門式場などは持ち込み費用がかかるケースもあります。参加前に必見!ブライダルフェアでよくある4つの質問に答えますの記事でも紹介していますが、ウェディングドレスの持ち込みが可能か、持ち込み費用がかかるかは必ず聞いておいたほうが良いでしょう。もし、レンタルドレスしかNGな場合はその分の費用が加算されるため50万円ほど高くなることも。持ち込み可否や費用について事前に確認しておくと見積りの段階で思わぬ出費の増加につながるケースが考えられます。

その他にも、引き出物やカメラマン、スタイリスト、ウェディングケーキなどの持ち込みについても聞いておきましょう。

スタッフの対応

ゲストと触れ合うスタッフの対応も重要です。荷物を預けるとき、挙式場や披露宴会場へ案内するとき、料理を配膳するときなどでスタッフがゲストと触れ合う機会があります。無料試食会があるブライダルフェアだったら料理配膳スタッフの対応などをチェックしておきましょう。当日のスタッフは違う可能性が高いですが、結婚式場の配膳スタッフの対応は標準化されているのでしっかりとチェックするようにしましょう。またブライダルフェアに参加すれば1カップルにつき専任のスタッフが1人つくのはもちろんですが、受付から案内するスタッフや飲み物を出すスタッフなど様々な場面で式場スタッフを見ることができます。その際の対応も注意深く見ておくとよいでしょう。

関東近郊のブライダルフェアをたくさん掲載している予約サイトだったらマイナビウェディングをチェックしてみてください。お目当ての会場のブライダルフェアが見つかると思います。

マイナビウエディングで予約

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアに参加して全てを一度に確認する時に事前にチェックしておきたいポイントをまとめて紹介しました。まずは当サイトおすすめの予約サイトでブライダルフェアを申し込みましょう。各サイトに良い点があります。必ずお得なキャンペーンで貰える商品券をGETしましょう。