ブライダルフェアの無料試食会でチェックすべき3つのポイント

ブライダルフェアの無料試食会でチェックすべきポイント

ここでは、ブライダルフェアの目玉である無料試食会でチェックすべきポイントを具体的な事例と共に紹介します。ブライダルフェアの無料試食会の食事でチェックすべきポイントはたくさんあります。ここで一緒に事前勉強してブライダルフェア当日を最高にハッピーな体験にしましょう! ブライダルフェアは結婚式場選びの第一歩です。今すぐチェック!

ブライダルフェアの無料試食会でチェックすべきポイント

実際にゲストに提供される量を推定する

多くの式場はワンプレートタイプ、ハーフコース、フルコースで量が少なめ、などといったような形式で無料試食会を開催して披露宴料理を提供しています。ブライダルフェア当日に無料試食会がプランに入っている場合は、担当プランナーに『実際にゲストに提供される量と比べるとどれぐらいの量になっていますか?』と確認するのもひとつの手段といえます!

無料試食会で提供される披露宴料理はごく一部の式場が大半となっています。披露宴料理のクオリティが式場選びに大きく影響しない限り、試食の量を確認しなくても問題ないでしょう!
結婚式の試食会完全マニュアルを紹介しています。ブライダルフェアの試食会で気になる点がある方は今すぐチェックしましょう!

このコースを大切なゲストに提供しても良いか?

コース内容を確認して大切なゲストに提供しても良いかを自問自答しましょう。量が少なかったりイマイチなコースメニューと感じるなら、式場費用見積もりのタイミングで料理をもっと豪華にしたパターンの見積りも同時に提出してもらうようにしましょう。料理の質や量を増やさずにデザートブッフェをセットにして料理にボリュームと華やかさを演出するのもおすすめです。結婚式の口コミでデザートブッフェがないとケチっているように感じる、という口コミも見受けます。女性が多い結婚式ならデザートブッフェを必ずつけましょう。1人あたり2,000円から3,000円程度で追加できます。

必ず料理を写真に収めましょう

人間の記憶はあやふやで不確かです。必ず料理を写真に撮って結婚式場を比較するタイミングで確認できるようにしておきましょう。そうすることで『あれ、あの式場の料理ってどんな内容だっけ?』という思いをしなくて済みますよ。せっかくブライダルフェアに時間を使って参加するので二度手間をなくすようにしましょう。

実際にゲストが座るテーブルと椅子に着席して座る人数も調整しましょう。8人掛けにしたら狭く感じると思ったら、6人掛けにしてもらうなどの細かい配慮が結婚式の成功に欠かせませんよ。

こちらの記事も一緒にチェック!

ブライダルフェアの無料試食会のメリットや選ぶコツ、お得に参加する方法など試食会に関する情報を総合的に紹介しています。無料試食会への参加を考えている方は今すぐチェックしてみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアの無料試食会でチェックすべきポイントを具体的に紹介しました。ブライダルフェアは人生でもっともハッピーな日である結婚式を彩る式場を決めるためにもっとも大切なイベントです。女性にとって結婚は大きなライフステージの変化を伴います。後悔がないように結婚式準備を進めていきましょう!

ランキングをチェック♪