ブライダルフェア参加は平日と土日祝のどっちが良いの?

ブライダルフェア予約は平日と土日祝のどっちが良いの?

ブライダルフェアの参加は平日と土日祝ならどちらが良いのでしょうか?平日と土日祝では、ブライダルフェアの種類や内容に違いはあるのでしょうか?カップルの中には、平日しか日程が合わない方や土日しか休みが合わない方など、参加できるタイミングは様々だと思います。そこで今回は、ブライダルフェアに参加するときは平日と土日祝のどちらが良いのか、素朴な疑問ついて紹介します。ブライダルフェアの予約をする前に効果的に活用してくださね。

平日と土日祝のブライダルフェアの違い

平日で開催されているブライダルフェアと土日祝に開催されているブライダルフェアでは、少し種類や内容が異なります。もちろん、式場によって異なりますが、だいたい以下のような違いがあります。

平日 仕事帰りでも立ち寄れる相談会のみのブライダルフェア
全館見学可能なブライダルフェア
土日祝 模擬挙式・模擬披露宴など体験型ブライダルフェア
土日限定の豪華試食付きブライダルフェア

以上のように平日と土日祝では、フェア内容が少し異なっております。平日だと、仕事終わりのカップルでも気軽に立ち寄れるように夜遅めのブライダルフェアがあります。また、平日に結婚式を挙げる方が少ないので全館ゆっくり見学することができるブライダルフェアが多いです。
逆に土日祝は、夜遅めのブライダルフェアは少なく、模擬挙式・模擬披露宴や、豪華フルコース試食など特別なブライダルフェアが開催されていることが多いです。また、土日祝は参加するカップルが多いためブライダルフェアの数も比較的多いです。

ブライダルフェアはどっちがいい?

平日と土日祝でブライダルフェアの数や内容が異なるため、二人に合った曜日で参加するといいでしょう。強いて言うなら、以下のような方がそれぞれの曜日でおすすめです。

  • 平日……ゆっくりと結婚式場を見たい方やプランナーとゆっくり話したい方、仕事終わりに参加したい方におすすめ
  • 土日祝……結婚式のイメージを十分に掴みたい方、豪華な試食を楽しみたい方

じっくり、ゆっくりブライダルフェアに参加したい方は平日のほうが落ち着いて参加することが出来ます。土日祝だと、筆者も経験しましたが、多くのカップルがブライダルフェアに参加しているので会場見学がゆっくり出来なかったり、待ち時間が長かったりします。その点で、平日であれば参加カップルも少ないのでプランナーも丁寧に対応してくれるため、聞きたいことも聞きやすいかもしれません。
一方で、土日祝日なら平日では開催していないような無料フルコース試食会などの豪華なブライダルフェアは土日祝に開催するケースが大半を占めますので、お得にフェアに参加したい場合は土日祝がおすすめです。

圧倒的に土日休みの会社員が多いため、結婚式場側もより集客が見込める土日に人気があるブライダルフェアを開催して多くの結婚準備組のカップルをブライダルフェアに招待する傾向があります。

早朝・ランチ・夜、どの時間帯が良いの?

様々なブライダルフェアをチェックすると気づくと思いますが、早朝9時から開催されているブライダルフェアや午後5時から開催されているブライダルフェアがあります。一般的に早朝フェアは、集客が難しいので魅力的なフェアになっていることが多いです。また、夜のブライダルフェアは4時間程度のプランとなっており試食会がついたフェアが多いです。どの時間帯がおすすめというのは、結婚式場により異なるので一概にいえません。重要なことは、ブライダルフェアでチェックしたいポイントを確認できる時間帯がおすすめです。晴れ渡る快晴の日にぴったりの天空チャペルを確認するのに夜に参加するのはあまりおすすめできません。2人でチェックしたいポイントを確認できる時間帯のブライダルフェアに参加しましょう!

お得にブライダルフェアへ参加するなら、商品券プレゼントキャンペーンに参加しましょう!フェアに参加するだけで、今なら最大40,000円の商品券がもらえるキャンペーンを開催しています。ブライダルフェア参加を検討中なら今すぐ下の記事をチェックしてみてくださいね♪
ブライダルフェアの商品券特典キャンペーンについて、各社キャンペーンの最新情報とお得に商品券を貰う方法などを紹介しています。本当にお得な情報と商品券をGETしたいなら今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェア予約は土日祝の方が魅力的で楽しいフェアを開催している結婚式場が大半となっています。しかし、平日のフェア参加がNGなワケではありません。2人のライフスタイルに合わせてもっともベストなタイミングで予約しましょう!