ウェディングドレスの相場と購入パターン

ブライダルフェアの前にウェディングドレスの相場を知ろう

ウェディングドレスの相場をご存知でしょうか。一生に一度のウェディングドレスだから、「純白のウェディングドレスを着たい」とこだわって決めたいと考えている女性はかなり多いと思います。ウェディングドレスは特別な日のドレスなので、基本的に通常のドレスよりも高額です。結婚式の費用の中でも意外と割合の高いドレスの相場を知っておくことは大切です。そこで今回は、ウェディングドレスの相場を紹介します。

ウェディングの相場

ウェディングドレスを用意するには大きく分けると2通りの方法があります。それは、レンタルするか購入するかです。

レンタルする場合

レンタルする場合、大半のケースが結婚式場経由でウェディングドレスを手配することになります。ウェディングドレスのレンタル費用は、式場によってマチマチですが購入すると数十万円するようなかわいいドレスが数万円から20万円程度で利用することができます。結婚式の費用に含まれるため高いドレスを選びがちになるので、自身に合ったドレスを選ぶようにしましょう!

ウェディングドレスを購入する

購入するならセミオーダーがおすすめです。デザイン性が高いベースデザインが施されたウェディングドレスが20万円〜50万円程度で購入することができます。完全オーダーメイドとなると50万円以上するケースが多く、金銭的出費が多くなります。もし、ウェディングドレスにこだわりがないなら、既成品を購入するのもひとつの手です。

ウェディングドレスは一生に一度しか着ないものなので、できることなら会場で手配できるレンタルドレスを選ぶようにすることをおすすめします。結婚式が終わった後は、新居への引っ越しやハネムーンなどがありとても多忙になるので、できることならレンタルで済ますことをおすすめします。

レストランウェディングだったらウェディングドレスの持ち込み費用はかかりませんが、ホテルや専門式場だとウェディングドレスの持ち込み費用が発生するケースもあります。ブライダルフェアに参加したタイミングでプランナーに相談してみることをおすすめします。

まとめ

ブライダルフェアに参加する前に知っておきたい情報のひとつであるウェディングドレスの相場を紹介しました。結婚式の費用に盛り込まれるため、ちょっと気を抜くと全体の結婚式費用を高くすることにつながってしまいます。予備知識をつけてブライダルフェアに参加すると効率的に回ることができますよ。
ウェディングドレスの種類と選び方のコツも合わせてチェック!

ウェディングドレスの5種類と選び方のコツを紹介しています。ウェディングドレスはブライダルフェアでもチェックすることができます。結婚が決まったらブライダルフェアで確認しましょう!