ブライダルフェアを効率よく回るために大切なこと

ブライダルフェアを効率よく回るために大切なこと

ブライダルフェアは結婚が決まって、結婚時期や予算が明確になってきて結婚式場の比較を始めようと思ったタイミングで回り始めるのが一般的です。ブライダルフェアは何会場見学するのがベストなの?という記事でも紹介していますが、2会場から4会場程度の結婚式場を回って比較した方がより良い結婚式場を選ぶことができます。ここでは、ブライダルフェアを効率よく回るために大切なことを紹介しています。

ブライダルフェアを効率よく回るために大切なこと

ブライダルフェアを効率よく回る方法は基本を忠実に守る必要があります。計画性が何よりも大事です。ディズニーランドを効率的に回る方法とブライダルフェアを効率的に回る方法は同じです。

予算とエリアを決める

結婚式場を決めるためにもっとも重要なことが予算とエリアを決めることです。予算がないとブライダルフェアに参加してもプランナーと具体的な相談ができずに二度手間になる可能性が高くなります。また、エリアを決めておかないと予算によってはかなりチープで安い印象を与えてしまう結婚式を挙げることにつながります。ホテルやマンションと同様に結婚式場の立地も費用に大きく影響してきます。予算とエリアを事前に決めておくこと、そして誰を招待するのかを彼氏と相談しましょう!

ブライダルフェアで何を重視して確認するかを決める

ブライダルフェアで重視して確認するポイントを決めておきましょう。各会場が開催するブライダルフェアは平均すると2時間〜4時間程度かかり、試食会や模擬披露宴、模擬挙式やプランナーとの相談会を同時に行うケースが多く、2人で何を重視して確認するかを決めておかないと確認すべきことを忘れてしまうケースが往々にしてあります。注意するようにしましょう。
ブライダルフェアの持ち物も事前にチェック!

ブライダルフェア予約後から当日までの流れを具体的に紹介しています。予約前に見ておくと心の準備ができますよ!

3つの会場を回るなら3日に分けましょう。

チェックしたいブライダルフェアを同じ日に午前中と午後と夜で3箇所回ってしまおうと考える方も多いです。一見効率的に見えますが、3つのブライダルフェアを回ると理解すべき情報量も3倍に増えて終わった後に意外と覚えていません。あれ、表参道の式場は400万円ぐらいだったよね?みたいな感じのやり取りをすることになってしまいます。時間に余裕があるなら別日がおすすめです。

さらに複数会場を一日で回ることにより、それぞれの結婚式場やブライダルフェアの印象がぼやけてしまうケースも想定できます。3日に分けてもかかる時間は変わらないのでなるべく分割してブライダルフェアを回るようにしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアを効率よく回るために大切なことを紹介しました。ブライダルフェアは彼との理想の結婚式を挙げるために大切なプロセスですが、しっかり計画して結婚式場を比較しないと間違った結婚式場を選んでしまったり、ブライダルフェアを回ること自体が面倒くさくなってしまい逆効果になってしまう可能性が高くなります。まずは、当サイトで紹介しているブライダルフェアの予約サイトで予約しましょう! 最高の式場を見つけるのにブライダルフェアで複数の会場を比較することはとても重要といえます。
マイナビウエディングなどの結婚式場検索サイト経由で予約すると、直接式場に申し込むよりもお得にブライダルフェアに参加することができますよ。

マイナビウエディングの商品券を100%貰う方法や特典内容、よくある口コミQ&Aなどブライダルフェアのキャンペーン特典ガイドを紹介しています。商品券がもらえない場合や商品券が届く時期など、この記事を見れば全て解決します!今すぐチェックしましょう。