ブライダルフェアに行くときどんな服装で行けばいいの?

ブライダルフェアに行くときどんな服装で行けばいいの?

結婚式会場の見学だけでなく実際に模擬体験ができるブライダルフェア。気軽にネットから申し込みができ、無料試食会やウェディングドレスの無料試着などブライダルフェアでしか体験できない特典があるため、多くのカップルが結婚式場探しで利用しています。そんな結婚式場を初めて見に行くときに悩みやすいのが「服装」について。見学とはいっても、普段の服装で良いのか正装した方がいいのかわからないですよね。そこで今回はブライダルフェアに行くときのベストな服装と持ち物について紹介します。

ブライダルフェアの服装を選ぶポイント

ブライダルフェアは基本的に普段の服でOKです。結婚式に参加するようなドレスやタキシードを着ていく必要はなく、普段の私服で気軽に参加して大丈夫です。とはいっても、初めての方はどんな服装を選べば良いのかわからないですよね。ブライダルフェアに参加するときの服装を選ぶポイントはたったの2つです。

  • 歩きやすい服装
  • 清潔感のある服装

ブライダルフェアは各フェアによっても異なりますが、会場を歩き回ったり式場内を移動することが多く、意外と動き回ります。そのため歩きやすく動きやすい服装を選ぶといいでしょう。ただ、歩きやすい・着替えやすい格好と言っても結婚式会場は教会やホテルである場合が多いのでカジュアルすぎるのもよくありません。逆に、仕事着のようなスーツはカッチリしすぎても浮いてしまいます。キッチリしすぎず、カジュアルすぎない清潔感のあるカジュアルファッションにするとよいでしょう。また、女性の場合は見学だけでなくウェディングドレスの試着など着替えることもあるので着替えやすい格好にするのも大切です。

おすすめの女性の服装

ブライダルフェア当日の女性の服装
おすすめの服装はワンピースにカーディガンなどの綺麗めカジュアル。清潔感のある服装で行くのがベストです。靴はスニーカーではなく、ヒールが低めのパンプスやサンダルがいいでしょう。例えば、こんな服装はいかがでしょうか?

  • チェックシャツ+タイトスカート+ドレスシューズ…大人カジュアルな着こなしで大人な清潔感のある雰囲気が出ます。
  • 花柄ワンピース+白や紺色のカーディガン+ローヒールサンダル…女性らしさのある可愛めスタイルで、動きやすい格好です。
  • Vネックニット+テーパードパンツ+ローヒールパンプス…上品な雰囲気の動きやすく、着替えやすい格好です。
  • 白ブラウス+ワイドパンツ+ローファー…大人女性の雰囲気がある格好で、動きやすく着替えやすいです。

夏だと冷房が効きすぎていたり、冬だと寒かったりすることがあるので、1枚羽織れるものやアウターを持っていくこともおすすめです。

避けたほうが良い女性の服装

歩きやすいからといって結婚式場にふさわしくない服装は控えましょう。例えば、

  • ジーンズ……ダメージの多いジーンズ、ダボダボのジーンズなどはカジュアルすぎて印象が良くありません。
  • ハイヒール……高いヒールのパンプスは歩きにくく、疲れやすいので不向きです。また、履き慣れていない靴も靴擦れなどになりやすく避けたほうが良いでしょう。
  • 露出の多い服……ミニスカや胸元の広く開いたトップスなどは下品に見られる可能性があります。

おすすめの男性の服装

ブライダルフェア当日の男性の服装
キマりすぎない少しカジュアルなファッションがおすすめです。靴も革靴などのカジュアルシューズでいくのはどうでしょうか。スニーカーでもOKですが、派手すぎない白や黒などといった落ち着いた色のきれいめなスニーカーが好ましいです。例えば、このような服装はいかがでしょうか?

  • 襟付きのジャケット+無地Tシャツ+チノパン……カジュアルだがフォーマル感のある格好です。
  • シャツ+Vネックセーター+ジョガーパンツ……ボトムスはカジュアルですが、トップスがきっちりしているのでカジュアルしすぎず丁度いい格好です。
  • リネンシャツ+ボーダーTシャツ+アンクルパンツ……夏の場合は爽やかなイメージを与えるボーダーTシャツで、リネンシャツを上から羽織るときっちり感が出てGOOD。

逆に、あまりおすすめしない服装は男性も女性同様、ダメージの多いジーンズやダボダボのジーンズ、ハーフパンツ、サンダルなどです。あまりにカジュアル、ラフ過ぎると会場に似つかなくなり、自分が恥ずかしい思いをすることになります。注意してくださいね。

ブライダルフェアで持って行くべき持ち物

ブライダルフェアで持って行くべき持ち物
ブライダルフェアで持って行くべき持ち物は、あまり多くありません。動きまわったり移動することが多いので荷物は少なめにするのがおすすめです。多くのプランナーがおすすめする持参すべき持ち物に「メモ帳」や「カメラ」を挙げる方が多いです。これはマンションの下見などにも共通しますが、正直スマートフォンで代用できると思います。GooglekeepやEvernoteなどのメモ帳アプリと搭載済みのカメラアプリで気になる部分の静止画と動画を撮影してしまいましょう。あと、体重の増減が多い男性は念の為に試着用のメジャーでサイズを測ることもおすすめします。

自身の備忘録用に撮影するのでスマホで十分ですよ。ただし、下手なデジカメよりiPhoneの方が画質がキレイだったりしますよね(笑)。スマホで十分ですね。

ブライダルフェアの予約サイト2選

ハナユメ

ハナユメ
ハナユメは全国約600会場の結婚式場を掲載する結婚式場検索サイトで、東京だけでも常に10,000件以上のブライダルフェア情報が掲載されています。特に半年以内に挙式を挙げたいカップルや半年から1年以内に挙式を挙げたいカップル向けのサービスが充実しており、「ハナユメ割」という特別値引きを受けられる特典が満載です。
ハナユメは当サイト経由で申し込むと特別タイアップキャンペーン中で通常33,000円が20%アップで40,000円の選べるギフト券がもらえます。あなたのために贈るハナユメだけのスペシャル特典です。こちらのリンクからのお申込みが対象です。

ハナユメで予約

マイナビウエディング

マイナビウエディング商品券
マイナビウエディングは関東甲信越を中心に多数の結婚式場を掲載する結婚式場検索サイトで、挙式体験や披露宴体験などができるブライダルフェア情報が掲載されています。東京であればホテル椿山荘東京やホテルオークラ東京、目黒雅叙園など人気の有名式場などのブライダルフェアも満載です。マイナビウエディング経由で結婚式を挙げればT-POINTがもらえる特典もあります。
今ならマイナビウエディング経由でブライダルフェアに参加すると最大35,000円分の商品券プレゼントキャンペーンを開催しています。
ブライダルフェア参加と見積書提出で最大35,000円分の商品券をもらうならこちらからWEB予約をしましょう!

マイナビウエディングで予約

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はブライダルフェアに行くときの服装について紹介しました。初めてブライダルフェアに行く人なら一度は悩んでしまう服装ですが、簡単にいえば初めてのデートで着ていくような綺麗で清潔感のある服装であればOKです。避けたほうが良い服装についても紹介しましたが、基本的に着て行って追い返されるようなことはありません。常識の範囲内の服装であれば大丈夫です。ただベストな格好で行きたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。ブライダルフェアに参加して一生に一度の結婚式を最もベストな結婚式会場で挙げましょう♪