ブライダルフェアに参加するときの注意点と確認すべき点

ブライダルフェアにかかる料金と注意点を徹底解剖!

最愛の彼氏と結婚するのは女性の最大の喜びであり、新たな二人の門出として多くの方から祝福されて最高にハッピーな時期ですよね。結婚式場を選定するにあたって各式場が開催するブライダルフェアに参加して、式場を比較するのは基本的な流れになりつつあります。ブライダルフェアの種類は様々で、プランナーとの相談ができるだけなく、試食会や模擬挙式・披露宴や実際に式場での流れや雰囲気などを確認することができます。ここでは、ブライダルフェアに参加するときの注意点と確認すべき点を紹介します。今すぐチェック!

ブライダルフェア参加するときの注意点

ブライダルフェアは、模擬挙式、模擬披露宴、ドレスの試着会、映像演出体験、テーブルコーディネート見学、試食会など体験型のイベントが多く、結婚式のイメージを使うには絶好の機会です。非現実的な空間なので自分自身の気持ちも夢見心地になりやすいです。二人に合った結婚式場かどうか冷静に判断するためには、これから紹介する3つのことに注意してブライダルフェアに参加してくださいね。

確認する事を事前にメモしておく

ブライダルフェア当日では、相談会や会場見学・試食会などイベントが盛り沢山なので3時間のブライダルフェアでもあっという間に過ぎます。土日ならなおさら、多くのカップルが同様のブライダルフェアに参加しているので、思うように会場を見ることが出来ない場合もあります。また、基本的にブライダルフェアは式場の担当プランナーが進行するので考える時間も少ないかもしれません。そのため、ブライダルフェアに参加する前に確認すべきことを事前に二人で相談し、メモしておくと良いでしょう。挙式会場の収容人数や周辺の宿泊施設、送迎バスの有無などメモがあるだけで安心しますし、相談会のときに聞き漏らすことも少なくなります。

その場で契約しない

ブライダルフェア参加当日に、その場で契約しないようにしましょう。ネットで気になった結婚式場のブライダルフェアなので、素敵に感じるのは当たり前です。初めてのブライダルフェアならなおさら、美味しい料理、映像や演出の凝った模擬披露宴、バージンロードを歩く模擬挙式など本番さながらの体験ができて気持ちが高揚しやすいです。さらにブライダルフェアに参加すると、当日契約すると挙式料無料や料理のグレードアップ無料など様々な特典を提示されることがあり、「今すぐ契約しないと、もったいない!」「ここの結婚式場なら安い値段で挙げられる」と思ってしまうかもしれません。そのため、あまり考えずにその場で仮契約してしまう可能性があります。ですが、その場で契約するのは危険です。冷静に考えたときに、デメリットが見えてきて「どうして契約してしまったんだろう」と公開する可能性が高いのです。絶対にその場で契約しないでくださいね。

ブライダルフェアで式場を即決することのメリットもありますが、デメリットのほうが大きいです。どれだけ特典を提示されてもその場で契約せず、しっかり考えてから契約するようにしましょう!
ブライダルフェアに参加すると、気持ちが舞い上がって結婚式場をその場で即決してしまいそうになります。式場側から「当日契約なら通常よりも安くしま...

複数の式場を見学する

ブライダルフェアは1会場だけ参加するのではなく、複数の結婚式場のブライダルフェアに参加しましょう。気になる結婚式場を幾つか見学し、それぞれ比較するようにしましょう。また、ブライダルフェアで見積りをもらうことができるので、忘れずに見積りをもらっておくと判断材料としてかなり有効です。複数のブライダルフェアに参加することで二人にとって本当に良い結婚式場を見つけることができ、比較することによって冷静に判断することができます。

ブライダルフェアで確認すべき点

さきほど、ブライダルフェアに参加するときの注意点として「確認すべきことを事前にメモしておく」ことが大切だとお伝えしました。では、ブライダルフェアで確認すべき点取は一体どういうものなのでしょうか。ここでは一般的に確認しておいたほうが良い点についてまとめました。

  • 挙式会場の大きさや収容人数はどれくらいか。
  • 披露宴会場の大きさや収容人数はどれくらいか。
  • アクセスの手段は何があるか。
  • 料理はアレルギーや子供に対応できるか。
  • 宿泊施設は近くにあるか。
  • 駐車場から会場までの距離はどれくらいか。
  • 駐車場の数。
  • 当日は貸切が可能か。
  • 引き出物やペーパーアイテムなど持ち込み可能か、持ち込み料があるか。
  • お車代は出るか。
  • 挙式スタイルはなにがあるか。

ブライダルフェアで確認すべき点は人それぞれですが、もし大人数のゲストを呼ぼうと考えているなら収容人数は必ず聞いておいたほうが良いです。逆に少人数の場合も使えない場合があるので収容人数を必ず聞いておきましょう。また、オリジナル度の高い結婚式を挙げたい場合は持ち込み可能を聞くと良いでしょう。

ブライダルフェアに料金はかかる?

ブライダルフェア料金は基本的に無料参加が大半となっています。ただし、レストランウェディングの式場などでは、通常のコースメニューの半額で試食フェアを開催したり、ハーフコースを半額で提供したりするケースもあります。ブライダルフェア料金がかかるのは、ほとんどが試食会となっていて式場の雰囲気やウェディングドレス試着、和装試着、模擬挙式などのケースは無料となります。

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアに参加するときの注意点と確認すべき点を紹介しました。ブライダルフェアに参加するときは、ただ参加するだけでなく一生に一度の大切なお買い物と思って冷静に比較・判断するようにしましょう。大切な人に喜んでもらえる結婚式にするため、賢く結婚式場を選んでくださいね。
ブライダルフェアに参加するなら、こちらをチェック!当サイトでは多くのブライダルフェア予約サイトをランキング形式で紹介しています。

ランキングをチェック♪