ブライダルフェア予約後から当日までの流れを具体的に紹介

ブライダルフェア予約後から当日までの流れを具体的に紹介♡

当サイトでご紹介しているハナユメ(旧称:すぐ婚navi)やゼクシィなど結婚式場検索サイトでは様々な結婚式場の情報やブライダルフェアが掲載されています。婚約して、結婚式場を探しているカップルにおすすめなのがブライダルフェアブライダルフェアにデート感覚で参加する時に理解すべきことの記事で紹介したようにまだ具体的に決まっていなくてもデート感覚で気軽に参加できます。気になった結婚式場を見つけたら気軽にネットでブライダルフェアを予約しましょう!では、ブライダルフェアを予約してから当日実際に会場に行くまでの流れはどうなっているのでしょうか。ここでは、ブライダルフェア予約後から当日までの流れを具体的に紹介しちゃいます♡

ブライダルフェア予約後

1.結婚式場から電話

全ての式場に共通しているワケではありませんが、基本的にブライダルフェアをネットで予約した後、当日もしくは翌日に予約した結婚式場から登録した番号に電話が掛かってきます。電話で聞かれることは主に下記の通りとなっています。

  • 相手の名前(予約時に相手の名前を入力しなかった場合)
  • おおよその招待人数
  • 結婚式の日程(具体的に決まってなくてもOK)
  • 親と相談しているか(親の希望する時間帯、日取りがある事が多いため)
  • 食材のアレルギーがあるか(試食会を予約した場合)
  • 会場までの行き方を知っているか

これらのことを電話で約10分弱話します。そしてブライダルフェア前日に予定変更せずに問題なく参加できるか最終確認の電話がかかってきます。これらの質問はどこの結婚式場でブライダルフェアに予約してもそこまで大差はありません。

先日、2年間付き合った彼氏からプロポーズを受けた2個下の29歳の友人女性に結婚式場の選び方などを教えてあげる機会がありました。 まず、最初...

ブライダルフェア参加までにすること

ブライダルフェア参加までにすること

ブライダルフェア参加までにすること


ブライダルフェア参加までにすることは多くありません。結婚式予算が明確に決まっていない場合は、支払い可能な結婚式予算を計算しておくと良いでしょう。また、ブライダルフェアに参加する時の服装や持ち物ブライダルフェアの基本知識などもしっかり理解しておくと良いでしょう。また、ブライダルフェア参加前にブライダルフェア完全攻略!会場全体のチェックポイントの記事を読んで、チェックすべきポイントを確認しておくと複数会場の比較がしやすくなり、ベストな結婚式場を間違えることなく決めることができますよ♪
ブライダルフェア参加当日にどうしても変更できない予定が入った場合は、早めに結婚式場にキャンセルや日程変更の連絡をするようにしましょう!

初めてのブライダルフェアで注意すべきたったひとつのことについて紹介しています。今すぐチェックしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェア予約後から当日までの流れを具体的に紹介しました。ブライダルフェアは結婚式場を具体的に検討するために必要なステップです。愛している彼氏と理想の結婚式を挙げるには、結婚式場もしっかりと比較検討しなければいけません。ゼクシィやハナユメ(旧称:すぐ婚navi)でお気に入りの結婚式場のブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

ランキングをチェック♪