プランナーが決め手!良いプランナーを見抜く3つの質問とは

プランナーが決め手!良いプランナーを見抜く3つの質問とは

最愛の彼氏と理想の結婚式を挙げるには、経験を積んでいる上に最新のトレンドを理解しているウェディングプランナーに結婚式のプロデュースを担当してもらうことが第一のステップです。プランナーは演出の提案やアドバイスなど結婚式に関わるすべて部分に関わるため、結婚式の運命を決める役目があると言っても過言ではありません!プランナーによってアイデアの引き出しの幅が違ったり人間同士なので合う合わないなども必ず出てきます。あなたたちにとって良いプランナーを選ばなければ不満や不信感、後悔の残る式になる可能性もあります。そのため、納得のいく最高の結婚式にするためにはプランナーとの相性が非常に重要です。そこで今回はふたりにとって相性の良い、「良いプランナー」を見抜く3つの質問を紹介します。

こちらの情報も一緒にチェックしてみてください。ブライダルフェアに参加する前に理解しておくと良いでしょう。

ブライダルフェアでもっともお得にデートを楽しむ秘訣
ブライダルフェアでもっともお得にデートを楽しむ秘訣を紹介しています。今すぐチェック!

良いプランナーを見抜く3つの質問

良いプランナーを見抜く3つの質問

良いプランナーを見抜く3つの質問

1.結婚式場のメリットとデメリットを教えてください。

所属しているプランナーに「メリットデメリット」を質問することでフラットな返事が返ってきたら信頼できるプランナーとして判断するきっかけのひとつとなります。例を挙げると、iPhoneやMacを製造販売するAppleに勤務する社員は、自社製品をこよなく愛しています。そのため、お客様に合わないと感じたら純粋に他社製品をおすすめすることもあります。Apple社員と同じで、もし結婚式を挙げるカップルの幸せを願うなら、自社の式場がベストでないと判断したら他社の式場をおすすめする提案ができるのも良いウェディングプランナーと言えます。

人生は経験の積み重ねにより様々な物事を高い視点から捉えることができますよ。

2.プランナー歴を聞いてみましょう。

プランナー歴が長いと場数を踏んでいるからこそできる深みのある提案が期待できます。引き出しの幅も広いので色々なアイデアを提案してくれます。ただ、プランナー歴が短いからといってダメというわけではありません。ふたりとの相性もありますし、プランナー歴が短くても前職で様々な経験をしている方だったらステキな結婚式のプランを提案してくれることもあります。また結婚式場の歴史が長ければ、式場自体に蓄積されたノウハウやアイデアがいっぱいあるのでそれを参考にすることもできます。編集部のhinakoがブライダルフェアで訪れたリビエラ青山のように60年以上の歴史を持っている式場であれば、どのプランナーであっても他の式場ではなかなか出ないようなアイデアを提案してくれるでしょう。プランナー歴を聞くのと同時に式場の歴史の長さを聞くのもありです!

3.二人の希望を聞いてくれる

結婚式を挙げるカップルのことを考えた提案ができるプランナーなら最初に、二人の理想の結婚式プランを聞いてくれるでしょう。逆に二人の希望も聞かずに結婚式場の都合でおすすめプランの提案をしてくるならあまりおすすめできない可能性が高いです。プランナーとの相談の時間に様々な質問をされます。どのカップルにもするような定番の質問だけでなく、二人の希望を聞いた上で二人に合った特別な質問をしてくれると、親身になって考えてくれている証拠です。

特に希望がなく提案してほしいというカップルも多いと思います。逆に様々な会場の提案を聞いてみるのもおすすめです。

こちらの記事も一緒にチェック!

2500件のブライダルフェアから選べるゼクシィの特徴
2500件のブライダルフェアから選べる日本でもっとも多くのカップルから結婚式場選びに活用するゼクシィの特徴を詳しく紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。理想の結婚式を挙げるのに大きな味方となってくれるのがウェディングプランナーです。ブライダルフェアに参加したら専任のプランナーが相談にのってくれる時間を設けている式場が大半となります。ここで紹介した質問をして結婚式場だけでなくプランナーとの相性も軸に検討してみてはいかがでしょうか。まずは腰が重い彼氏をブライダルフェア会場に引きずり出しましょう♡ ブライダルフェアにデート感覚で参加する時に理解すべきことという記事でも紹介していますが、デート感覚で参加することもありですよ♪ 二人の夢を叶えましょう!
https://bridal-research.jp/sugukon