ホテルウェディングのメリットとデメリットをまとめて紹介

ホテルウェディングのメリットとデメリットをまとめて紹介♡

ホテルウェディングのメリットデメリットについて紹介します。結婚式場には専用式場、ホテル、レストラン、ゲストハウス、リゾートの5種類のタイプがあります。どれもいい面があれば、悪い面もあり、二人に合った式場タイプを選ぶことが大切です。今回はホテルウェディングのメリットとデメリットを紹介します。重要なのは多少のデメリットを上回るメリットを感じられればOKということです。

ホテルウェディングのメリット

ここではホテルウェディングのメリットについて詳しく紹介します。ホテルウェディングといえば、知名度の高くて、品質がいい高貴な結婚式を思い浮かべる方も多いと思います。ホテルならではのメリットを知って、ぜひホテルウェディングを検討してくださいね。

質の高いサービスが受けられる

ホテルで結婚式を挙げるメリットは、ホテルならではの質の高いサービスを受けられることです。スタッフへの教育がしっかりしているので、ホスピタリティが高いのがホテルで挙式する最大のメリットといえます。細部まで行き届いたおもてなしは本人だけでなくゲストの満足度にも繋がります。雑な対応や配慮のない対応をされると、どんなにステキな結婚式でも幻滅してしまいますよね。その点、ホテルウェディングにすると、高いホスピタリティが確保されているので安心して式を挙げることができます。

宿泊施設や複合施設がある

ホテルといえば宿泊施設、レストラン、温泉などが備わっている複合施設です。遠方から来るゲストが多い場合や夜の挙式をする場合は、宿泊が必要になるケースが多いので、ホテルウェディングなら利便性が高いです。また、ホテルの場合はレストランや温泉、ショッピングなど結婚式以外でも楽しめるのでゲストにとっても時間を有効に活用することが出来ます。

立地や交通アクセスが良い

ホテルは本来、宿泊施設としての色が強いため、駅前などの立地がいい場所にあります。遠方から参加するゲストはその土地に初めて来る方も多いので見つけやすい場所、駅から近い場所にあるのは大きなメリットといえます。また、交通アクセスが便利で駐車場も完備されているのも大きなメリットといえます。遠方から招待した友人や親族が多いのであれば、その方々に配慮した結婚式場の選定もとても重要なことですよね。

歴史が長いホテルが多く格式高い高級感溢れる結婚式ができ大人数の列席者がいても入りきるほど会場が大きいのも安心です。ほとんどのホテル式場が空港・新幹線駅への直行バスが出ているのも嬉しいです。

レストランウェディングについても気になる方はこちら!

レストランウェディングのメリットとデメリットについて紹介しています。今すぐチェックしましょう!

ホテルウェディングのデメリット

ホテルウェディングは格式の高さを実感できる反面、歴史がある伝統的なホテルだと裏側の設備が古かったり、最新設備が導入されていないケースも往々にしてあります。また、補修箇所が多いためちょっとした外観や式場内部の設備が気になることもあります。デメリットとまではいえませんが、たしかに気になるポイントでもあります。事前にチェックすべきポイントを明確にしてブライダルフェアでその点をチェックする方法が良いでしょう!

アットホームな雰囲気を演出できない

ホテルウェディングは、式場がキレイで画一的なサービスが期待できるイメージがある反面、レストランウェディングやゲストハウスウェディングのようにアットホームな雰囲気の演出ができないケースがあります。大人数を収容できる披露宴会場が多いため、レストランウェディングのような新郎新婦と近くで話せるような環境を作るのも難しくなります。式場によっては工夫次第でなんとかなりますが、基本的には会場も広くアットホームな雰囲気は演出できないと考えておくのが無難です。

ゲスト満足度が高いが式場によっては料理がハズレ

ホテルウェディングはレストランや専門式場と比較すると駅チカで大人数が収容できて豪華な結婚式を挙げることができます。しかし、式場によっては料理がお粗末になってしまうケースも多々あります。レストランウェディングと比較すると厨房も離れていて同時に全員分の料理を作って、接客サービスが順に料理を提供します。最初に料理が提供されるゲストと最後に提供されるゲストでは、料理の味がだいぶ変わってしまいます。また、式場によっては完全に披露宴料理がハズレだったという口コミも多く見受けます。事前にブライダルフェアで料理の味、質、量を確認してください!

少人数、家族のみ挙式が難しい

ホテルウェディングは、大人数を招待する結婚式に適した式場タイプとなります。60人程度の少人数のゲストが参加する結婚式、家族のみ挙式が難しく、サービス料もかかってくるので結婚式費用が高くなりがちです。少人数・家族のみ挙式で格安結婚式を開催したいなら、レストランや専門式場でのウェディングをおすすめします。小さな結婚式というコンセプトの結婚式場や家族挙式専門の式場も増えてきています。

ただし、少人数のゲストでホテルウェディングができないワケではありません。難しい可能性が高いだけです。どうしてもあのホテルで実施したいという願望があるならブライダルフェアに参加してプランナーと相談しましょう。

各エリアのホテルウェディング一覧

ホテルウェディングのメリットとデメリットがわかったら、実際にホテルへ訪問してチェックすることをおすすめします。まずは、それぞれもホテルが開催するブライダルフェアに参加してあなたたちに合った式場を見つけてください。
ここでは、各エリアのおすすめホテルウェディングについて紹介します。各エリアのリンクをタップしてホテルをチェックしてみてくださいね。

ホテルウェディングのブライダルフェアに予約するなら、ハナユメがおすすめです。最大40,000円がもらえる商品券プレゼントキャンペーン実施中♪

⇒⇒最大4万円の選べるギフト券をゲットするならこちらからキャンペーンにエントリーしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。ホテルウェディングのメリットとデメリットをまとめて紹介しました。ホテルウェディングは大人数のゲストを招待する結婚式、宿泊するゲストが多い時にもっとも適した結婚会場といえます。そのため、豪華さや利便性は著しく高いです。しかし、持ち込み料が請求されたりするので料金設定が高めになることもしばしばあります。それぞれの結婚予算に合わせた会場を選定するようにしましょう!ブライダルフェアは結婚式場選びの第一歩です。ブライダルフェアで効率的に様々な結婚式場を比較してみてはいかがでしょうか。

レストランウェディングとホテルウェディングの一番の違いは収容人数です。80人以上のゲストならホテルウェディング、80人以下のゲストならレストランウェディングがおすすめです。専門式場もホテルウェディングと同じぐらいの人数を収容することができる式場もありますよ!