最もベストなブライダルフェアの回り方は?

ブライダルフェアで最もベストな結婚式場の回り方とは?

無料試食会や模擬挙式、模擬披露宴など本番と同じように体験することができるブライダルフェアは、さまざまな結婚式場で開催されていて、ほぼ毎日行われています。ブライダルフェアは様々な種類があり、開催される時間帯やフェア内容、所要時間もバラバラ。では、結婚式まで時間がないと焦っている、時間に余裕がある、仕事が忙しくて時間がないなど状況の違うカップルや夫婦にとってどのように回れば最もベストなのでしょうか。ここでは、最もベストなブライダルフェアの回り方について3パターン紹介します。

週末を利用して1日1会場ずつゆっくりパターン

結婚式を挙げるまでに1年以上の余裕があり、ゆっくりペースでブライダルフェアに参加することができるカップルは週末を使って1日1会場ずつ見学するのがおすすめです。時間に余裕があるのなら様々なタイプの会場を見て回ると良いでしょう。会場を選ぶ前に知っておくべき!結婚式の会場のタイプは5つの記事でご紹介した通り、様々な会場をみると自分たちに合った式場が自然とわかってきます。4〜5会場ほど回ってそれぞれの式場を比較するのもアリだと思います。

1日数会場ハシゴするパターン

結婚式までに時間に余裕が無いという場合は1日で2〜3会場に参加する効率のよい回り方がおすすめです。時間に限りがあるため一気に回ってすぐに決めるといったスピードが重要です。ただし、”時間がなかったから妥協して結婚式場を決めた”ということにならないためにブライダルフェアで事前にチェックしておきたい3つのポイントの記事でもご紹介した通り、優先順位を決めたり、結婚式の予算や人数、日取りも決めておくことが大事です。本命の式場を最後にするのがおすすめテクニックです!

平日に参加パターン

時間に余裕が無い上に仕事が忙しくて週末見て回ることができない場合は、平日の夜を使って1日1会場ずつ見て回るのもおすすめです。平日の夜は時間が限られているので相談と式場見学だけになるブライダルフェアが多いです。また、平日の夜にブライダルフェアを開催していない式場もあるので注意が必要です。ブライダルフェアは必ず2人で行かなければならないという訳ではなく、一人で参加、親や友人と参加してもOKなのでどちらか1人が参加する方法も可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブライダルフェアでベストな結婚式場の回り方について紹介しました。カップルの状況によってブライダルフェアの参加の方法は異なります。ただし、どのカップルにもいえることはブライダルフェアは何会場見学するのがベストなの?の記事でもご紹介した通り、1会場だけでなく複数会場見て回ったほうが良いということです。ブライダルフェアに参加して理想の結婚式場を探しましょう♪

口コミで評判のハナユメ結婚式相談ウエディングデスクの感想と評価を紹介しています。実際の体験談を包み隠さずリアルに書いています。メリット・デメリット、店舗一覧も紹介。ぜひ参考にしてください。